<   2014年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

沖縄 ひめゆり平和祈念資料館

5月GWは計画していたベトナム・ホイアンから予定変更して

沖縄に行って来ました





今まで北部の滞在が多く

南部はいつも駆け足で通り過ぎていたので

今回はゆっくり南部を。。。


いつか訪れようと思っていた



「ひめゆり平和祈念資料館」



やっと立ち寄ることが出来ました


(館内撮影禁止の為カメラを持たずに訪れました。なので一枚も写真がありません。。。)


中庭に美しい花が咲き乱れる資料館

その中に展示されるのは

「ひめゆり」の愛称で親しまれてきた

県立第一高等女学校と沖縄師範学校女子部の

狭き門を突破して学ぶ女学生達の楽しそうな学園生活の様子

女の子らしい身の回りの品々。。。

運動会や茶道のお稽古風景など

戦前の平穏な日常が感じられるところから始まりました


1930年代から長引く戦争に段々軍事化されて行く過程

1945年とうとう看護要員として動員されていく生徒240名



陸軍病院といっても二段ベッドだけの

何もない横穴の壕

想像も出来ないほどの酷い体験を

生存者の証言ビデオや手記が伝えてくれます




印象的だった展示室は。。。



壁にかけられた200余名の生徒と教師の

個性ある笑顔の遺影


その下に書かれた

平和に過ごしていた頃の

思い出話や人柄

そして最後に。。。

亡くなった場所・理由などが記されています





戦争がなければ。。。

彼女達にどんな幸せな人生があったのだろうと。。。

何度も何度も心の中で手を合わせ

祈っておりました。。





静かに童謡「ふるさと」が流れる。。。

ひめゆり学徒たちと教師の方々の鎮魂の空間



本土への攻撃を一日でも遅らせる為に犠牲となった沖縄の人々のこと

胸にしっかりと刻み込んで

資料館をあとにしました。。。


ここはゆっくり時間をかけて訪れたい場所です
by maribali | 2014-06-28 06:00 | 沖縄 | Comments(2)

おめでたい事が二つやって来た5月  子供たちの嬉しそうな顔。。。Leica M Monochrom




2014年の5月は

我が家にとって

大きな節目の月となりました


素敵なお祝いごとが

二つやって来たんです



私達夫婦にとって初めての

子供の結婚式。。。


偶然の出会いから

ピ~ッタリ息が合った二人

マウナケア山頂のプロポーズまで

そんなに時間はいらなかったみたい


ご縁とはそんなものなんですね。。。


何もかもとんとんと進み

そして。。あっと言う間に結婚式当日。。。



親族紹介後

両家親族の見守る中で始まったプロカメラマンによる撮影

花嫁の長いベールが広げられると

皆から「あ~っ」と溜息。。。


b0154385_4161897.jpg




プロのカメラマンさん

どんな写真を撮っていらしたのか。。。

出来上がりが待ち遠しい!!




両親は。。。当日はやっぱり忙しかった。。

披露宴が始まると

両親は殆どビール持ってテーブル回りですものね。。。



ケーキカットも遠くから。。。

それにしても。。この嬉しそうな顔

子供が幸せになってくれる事が何よりの親孝行ですネ

b0154385_4315396.jpg



後半は殆どカメラは持てず

もう少し撮りたかったけど。。



多くのお客様に祝福される

幸せいっぱいの子供を見守れた事は

親にとって最高に素敵な時間でした。。。





そして。。。もう一つ



親友の結婚式のため

5月半ばにSFから帰国していた娘

兄の結婚式も31日に控えていたので

22日の自分のアメリカでの大学の卒業式を

欠席するつもりだったんです


「時差があるから二往復は疲れるし。。出席しない人も多いから。。いいの。。」

なんて言ってましたが。。

疲れるからじゃなく二往復(交通費)を遠慮してたのかも


日が迫って来ると。。「出たかったな。。。」って

口には出さなくても。。顔に描いてある(笑)


そりゃそうよね。。良く考えると

日本での大学の卒業式は震災の直後で中止

その後サンフランシスコに渡り

三年間。。朝から晩までビッチリ勉強した

思い出のいっぱい詰まった学校生活の締めくくりですものね。。。

出たいわよね。。



そこで。。。

私がマイルの特典航空券チェックしみたら。。

なんとバッチリな日程で空席が。。。直前でもチェックしてみるものですね。。ラッキー!!

「これなら遠慮しなくてもいいでしょ~!」って。。


そして学校に問い合わせると

あの黒いガウンなど。。出席の手配をしてくれるとのメールが届き

その夜にはもう飛行機に乗ってました



そして翌日。。。

「やっぱり出られて良かった!」って

送られて来た写真。。。

友人達が来てくれて撮ってくれたそうです

さすがあちらの卒業式

まるでショウのようですね

b0154385_601123.jpg


巨大モニターに映し出されたこの顔。。

ムフって喜びがこみ上げちゃったような顔(笑)

なんて嬉しそうなの。。。

b0154385_6572843.jpg



やっぱり行かせて良かった

b0154385_6275769.jpg


娘のSF生活は

私達夫婦にアメリカ旅行の思い出を沢山作ってくれて

楽しいことがいっぱいあった場所

今後はNYに場所を変えてお仕事がスタートするそうで。。。

また遠くから応援してます




2014年5月

すべてが無事にすみ

今思うと我が家にとって大きく動いた月

一生忘れない素敵な5月となりました。。。
by maribali | 2014-06-07 07:02 | 日常のこと | Comments(14)