2015.11 ふらりと香港② 夜飲茶OKの店 ハッピーバレーの「譽満坊 」

あまり書かないご飯ネタ。。。

でも。。。忘れてしまわないよう。。。


日も暮れてきたので

いったんホテルへ。。。

今回のペニンシュラのお部屋は

「グランドデラックスハーバービュールーム」

お部屋の大きな窓からは

香港島の美しい夜景が楽しめます

b0154385_17515595.jpg


夜景を見に出かけなくても

ここで満足。。。



「今晩。。何食べる?」

いつも行き当たりばったりの私達

レストランの予約も入れてない。。。




「香港に来たのに

 飲茶食べてないねぇ。。。」とチェック

でも香港では飲茶は朝からお昼まで。。。


ワイワイガヤガヤなローカル店や

有名ホテルの高級中華も

疲れ気味夫婦の胃にはヘビーそう。。


オマケにさっきふらりと入ったお店で

結構食べちゃって。。。


「今晩は静かな所であっさりがイイよね。。。」

香港であっさり???難しい!!


あ!そうそうと思い出したのが

「私が住んでいた五年前の情報ですが。。。

    美味しいお店沢山ありますからメールしますね。」

と知り合いF氏から送って貰ったメールの中に

「ここは夜でも飲茶の食べられるお店

   ハッピーバレー競馬場近くです。」

ってあったよね。。。とチェック

「譽満坊」  
ヨウ・ムン・フォン

超高級中華食材を使った点心が名物らしい。。。


ホテルから予約して貰い

タクシーで行くことに。。。

運転手さん

このお店を知らないらしく。。

住所を入れてカーナビ頼り

「ココらへんなんだけど。。ないなぁ。。。」と不安な一言

なので降りて探しました

薄暗い街の中

「あれかな~?」

「ここ!ここ!」

ありました

「譽満坊」

とホッと店内へ

b0154385_13185023.jpg


小綺麗で静かな店内

感じ良いマネージャーさん

日本語メニューもあって助かりました


自分達でオーダーシートへ数を入れるスタイル

お店の方がメニュー見ながら

色々説明してくれました

せっかくなので

そのオススメを注文してみました

美味しいモノを少しづつ。。。



高級ツバメの巣と蝦蒸し餃子

蝦がプリプリ~!

b0154385_1319921.jpg


アワビと豚肉シュウマイ

アワビは柔らかく

カニ卵がプチプチ

b0154385_13193388.jpg


金箔のせフカヒレと蝦の蒸し餃子

b0154385_13192530.jpg


チャーシューまんじゅうと小籠包

蝦炒め

b0154385_13191688.jpg


そして名物料理

フカヒレと海鮮入りロブスター・スープ


ロブスター・蝦・フカヒレ・ホタテ・マッシュルーム他の入った

クリーミーなスープ


b0154385_13193999.jpg


フカヒレがツルツル

具材がゴロゴロ

b0154385_13194853.jpg



お腹いっぱいだったのに

いろいろ頂いちゃいました

b0154385_18133153.jpg


少人数で美味しいモノを少しづつ

そんな時にピッタリのお店でした

住所

中国香港跑馬地成和道63号

譽満坊

852-28348893












# by maribali | 2016-04-23 18:16 | 香港 | Comments(6)

2015.11 ふらりと香港① ペニンシュラ

こんな明け方に起きている事なんて

久しぶり。。。。

b0154385_1432335.jpg


羽田からの深夜便で

香港へ




飛行機で寝るつもりだったのに

眠ろうと思った時には着陸


バンコクへの深夜便はちょうど良い加減に

一眠りできるので快適なんですが

香港は近すぎました。。。



ペニンシュラといえば

ロールスでの送迎。。。

滑るような乗り心地で

早朝のホテルへ

b0154385_2525034.jpg

さすがペニンシュラ  

超アーリーチェックインさせて下さいました

(今回はホテルHPより予約)

b0154385_3233963.jpg


お部屋は新しいタワー棟

部屋に案内されると同時に

運ばれて来た

綺麗なポットの

お茶を頂きながら

b0154385_1210940.jpg


香港の夜明けを楽しみました


b0154385_1431796.jpg


そして朝食。。。宿泊・朝食は明日からなので

この朝は1階のザ・ロビーで軽く

お友達Yちゃんオススメののエッグベネディクト

美味しくいただきました

b0154385_1434240.jpg

こんなに早くチェックイン出来るとは思わず

時間潰しに予約していたのが

ジャグジーやミストサウナがある

スパのプライベートルーム

お部屋はゆったり使えて快適でしたが。。。

b0154385_3235690.png


肝心なトリートメントが

あまり上手でなく。。。

タイ・バンコクのマンダリン・オリエンタルホテルの

早朝タイ古式マッサージが恋しく思えちゃいました。。。


少しさっぱりした所で

長蛇の列のペニンシュラのアフタヌーンティーへ

今日二度目のザ・ロビー

b0154385_143517.jpg


ホテル滞在ですと

席を予約していただけます



この日もすでに

かなり長い列が出来てましたが

すんなり席へ

さすが。。。これは美味しい。。。









外に出ると11月でも暖かく(シャツ一枚でOK)

気持ち良いお天気


b0154385_1435987.jpg


なんとなく。。。

来ることがなかった

香港。。。



おまけに急に決まり

下調べ無し。。。

友人から届いたメール情報のみが頼り。。(笑)


とりあえず

フェリーに乗って対岸へ

b0154385_144798.jpg


2階建てトラムにも挑戦(笑)

b0154385_1441579.jpg


今はGoogle Mapでまあ何処へでも行けますよね

上環 (西港城) 総站で降りて。。。

b0154385_1442212.jpg


ウェスタンマーケットを通り

港の方に抜けてみると。。。


するすると現地の人達が入って行く

生簀に魚介がいっぱいの

海鮮料理屋さんが。。。

b0154385_2327447.jpg


「お腹空いてないね~。」

「でも、ちょっと入ってみようか。」

って感じで生簀を覗いてたら

入り口の案内嬢

「空いてるからOKよ~!」

と案内されて地下へ


竹園海鮮飯店@上環




二人で中華って。。。お腹にも限界ありますから。。

何種類も頂くのは無理。。。

このお店で人気らしい

ロブスターのチーズバターソースと

アワビ醤油蒸し

いただきました

b0154385_3174333.jpg

円卓囲んで色んなモノをワイワイ食べてる人達をキョロキョロ見ながら

あれ何かな。。。?

イイなぁ~~って顔してたに違いないです

(blog書くのに調べてみたら

    竹園海鮮飯店いくつもお店があるんですね。

         お店によっては口コミ❍☓色々ですが

           上環店は感じも良く美味しかったです

             ガシャガシャと雑なのはこの国では

                 それが普通なのだろうと

                    気にしないことに。。。)




昔は何処へ行くのも

私が地図係だったので大変でしたが

b0154385_1442817.jpg


本当に楽になりましたよね

スマホが道案内。。。

b0154385_1443882.jpg


巨大な渦巻き線香で有名な文武廟



b0154385_1444579.jpg

香港島最古の道教寺院だそう

ぶらぶら散策して。。。

今度は電車で帰ります

b0154385_1445637.jpg

夕暮れ時の街も。。。




b0154385_1451940.jpg

何処の国に行っても



b0154385_1463514.jpg

市場は活気があって好き。。。





b0154385_146472.jpg

大きなシャコが気になる。。。。

b0154385_1541986.jpg

蒸された点心のいい匂い。。。

b0154385_1471342.jpg

ニョキニョキと細くて背の高い

アパートやビル

見上げると

看板や窓柵が異様に

突き出し

人々がひしめく

雑多な街


b0154385_1473470.jpg


ホテルへ戻れば

一変して優雅な時間が流れ

窓からは対岸の立派な高層ビル群
b0154385_2381883.jpg

不思議な街。。。

香港



休憩して夕飯に出かけます。。。








                                                                                                  .

# by maribali | 2016-04-11 09:31 | 香港 | Comments(8)

2015.08イタリアの旅⑦トスカーナから最後のベネチアで娘の誕生日

トスカーナでの楽しかったalpha romeo ドライブ

古い街を巡りながら(この記事は書き始めたら終わらない気がするのでいつかまた。。)

b0154385_18252087.jpg





夫は名残惜しそうに

フィレンツェ駅で待ち合わせの

業者に返却を済ませ

b0154385_135466.jpg


次回はもっと長いドライブ旅行にしようと話しながら

またまた列車移動

フィレンツェからベネチアへ。。。




昨年は

まさかここベネチアに戻って来られるなんて。。。思ってもみませんでした

やはり素敵な場所。。。


今回のホテルは

水上タクシーが直接付ける

小運河沿いの Hotel Ai Reali

b0154385_11381526.jpg

石畳でスーツケースを運ぶのは結構大変なので

これは便利。。。助かります

b0154385_11382633.jpg


ホテルの前の橋を渡れば

リアルト橋まで5分の好立地

b0154385_1265061.jpg


大運河沿いの

ダイナミックな景色は無いけれど

橋の上からはこんな感じ。。。。

赤いポールがボート寄せ

お部屋はこの運河に面した二階




b0154385_1139834.jpg



お部屋は綺麗に改装されて

ゆったりと広く

窓からは先程の小運河を見下ろせます



b0154385_13424818.jpg


ウォークインクロゼット。。。

日本人感覚だと

広すぎ!!

そのお隣のバスルームも綺麗で快適でした

b0154385_11384675.jpg


最終をベネチアにした理由。。。

娘も友人とイタリア旅行を計画していて
 
私達の最終日がベネチアなら

一日重なる。。。

ならば娘のお誕生日を一緒にっということになりました



娘達は近くのホテル滞在だったので

夜だけ合流して

Hotel Ai Reali のレストラン   Alle Corone へ。。。

小運河を行き交うゴンドラが目の前を通り

こじんまりとして

とても美味しいく

評判の良いレストランです



娘にも私達にとっても

記憶に残る素敵な夜となりました

b0154385_13245630.jpg




リアルト橋からすぐのこのホテル

朝食を済ませ

ホテルでのんびりと過ごし。。。

ふらりと

お散歩がてら

市場へ。。。

b0154385_1203836.jpg


朝降っていた雨もあがり

b0154385_12432663.jpg


しっとりした空気が
b0154385_1244655.jpg

気持ち良いです

b0154385_1146195.jpg

このドライベジタブル

お土産用にお買い物

リゾットやパスタ用にセットされていて

なかなか便利でお安く

楽しいキットでした
b0154385_1146996.jpg


b0154385_11461957.jpg


市場近くで

b0154385_11473271.jpg


見つけたレストランAntica Trattoria Poste Vecie

この橋と看板が気になって

入ってみました。。。

b0154385_11463912.jpg


昨年ベネチアですっかりお気に入りになった

魚介のフリット

こちらのはこんなに立派

美味しゅうございました!

b0154385_11483086.jpg





ヴァポレット(水上バス)の地図を持ち

b0154385_114846100.jpg

夫と二人

特に宛もなく
b0154385_11492861.jpg


ふらり。。。
b0154385_11494055.jpg


ふらり。。。
b0154385_1331956.jpg


イタリアの旅最終日を

楽しみました
b0154385_12383768.jpg


歩き疲れたところから

ヴァポレットに乗り帰ります

b0154385_11501649.jpg


途中出会った大きな豪華客船。。。。

b0154385_11503215.jpg

屋上デッキにいる人間の大きさを見て

この船の巨大さに気付きました。。。

凄いですよねぇ



b0154385_11505891.jpg

豪華クルーズで話題の

MSC Musica だそうです。。。

豪華客船の旅。。。良いですよね。。。

b0154385_11511154.jpg


ナポリから始まったイタリア夏の旅

アマルフィー・ポジターノ

ヴィンテージ・カーでトスカーナドライブ

そしてベネチアでゆったり。。。

本当に盛り沢山の素敵な旅をイタリア・エクスプレスさんありがとうございました。。。


b0154385_1138616.jpg


今度はいつココへ来られるかなぁ。。。






2015年11月香港

そして

2016年1月台南へ行ってきました。。。

また夏休みになる前に

記事upがんばります(笑)!





                                                                                                                                       ・
# by maribali | 2016-03-19 18:58 | イタリア | Comments(0)