「ほっ」と。キャンペーン

タグ:アメリカ ( 11 ) タグの人気記事

おめでたい事が二つやって来た5月  子供たちの嬉しそうな顔。。。Leica M Monochrom




2014年の5月は

我が家にとって

大きな節目の月となりました


素敵なお祝いごとが

二つやって来たんです



私達夫婦にとって初めての

子供の結婚式。。。


偶然の出会いから

ピ~ッタリ息が合った二人

マウナケア山頂のプロポーズまで

そんなに時間はいらなかったみたい


ご縁とはそんなものなんですね。。。


何もかもとんとんと進み

そして。。あっと言う間に結婚式当日。。。



親族紹介後

両家親族の見守る中で始まったプロカメラマンによる撮影

花嫁の長いベールが広げられると

皆から「あ~っ」と溜息。。。


b0154385_4161897.jpg




プロのカメラマンさん

どんな写真を撮っていらしたのか。。。

出来上がりが待ち遠しい!!




両親は。。。当日はやっぱり忙しかった。。

披露宴が始まると

両親は殆どビール持ってテーブル回りですものね。。。



ケーキカットも遠くから。。。

それにしても。。この嬉しそうな顔

子供が幸せになってくれる事が何よりの親孝行ですネ

b0154385_4315396.jpg



後半は殆どカメラは持てず

もう少し撮りたかったけど。。



多くのお客様に祝福される

幸せいっぱいの子供を見守れた事は

親にとって最高に素敵な時間でした。。。





そして。。。もう一つ



親友の結婚式のため

5月半ばにSFから帰国していた娘

兄の結婚式も31日に控えていたので

22日の自分のアメリカでの大学の卒業式を

欠席するつもりだったんです


「時差があるから二往復は疲れるし。。出席しない人も多いから。。いいの。。」

なんて言ってましたが。。

疲れるからじゃなく二往復(交通費)を遠慮してたのかも


日が迫って来ると。。「出たかったな。。。」って

口には出さなくても。。顔に描いてある(笑)


そりゃそうよね。。良く考えると

日本での大学の卒業式は震災の直後で中止

その後サンフランシスコに渡り

三年間。。朝から晩までビッチリ勉強した

思い出のいっぱい詰まった学校生活の締めくくりですものね。。。

出たいわよね。。



そこで。。。

私がマイルの特典航空券チェックしみたら。。

なんとバッチリな日程で空席が。。。直前でもチェックしてみるものですね。。ラッキー!!

「これなら遠慮しなくてもいいでしょ~!」って。。


そして学校に問い合わせると

あの黒いガウンなど。。出席の手配をしてくれるとのメールが届き

その夜にはもう飛行機に乗ってました



そして翌日。。。

「やっぱり出られて良かった!」って

送られて来た写真。。。

友人達が来てくれて撮ってくれたそうです

さすがあちらの卒業式

まるでショウのようですね

b0154385_601123.jpg


巨大モニターに映し出されたこの顔。。

ムフって喜びがこみ上げちゃったような顔(笑)

なんて嬉しそうなの。。。

b0154385_6572843.jpg



やっぱり行かせて良かった

b0154385_6275769.jpg


娘のSF生活は

私達夫婦にアメリカ旅行の思い出を沢山作ってくれて

楽しいことがいっぱいあった場所

今後はNYに場所を変えてお仕事がスタートするそうで。。。

また遠くから応援してます




2014年5月

すべてが無事にすみ

今思うと我が家にとって大きく動いた月

一生忘れない素敵な5月となりました。。。
by maribali | 2014-06-07 07:02 | 日常のこと | Comments(14)

2012.08 その1  サンフランシスコからカーメル ビッグ・サーまでプチドライブ旅行

長い夏休みも終わりに近づき

また留学先に戻る娘に連れられて

今年もサンフランシスコに行ってきました


b0154385_2321458.jpg

学校近くのフォーシーズンズに宿泊

娘のいつも行くカフェ

友達と行くレストラン

b0154385_23211260.jpg


食料品を調達するマーケット

とにかく良く歩きました
b0154385_23211922.jpg


そして去年は時間が無く

見ることが出来なかった

カーメルの街までドライブ

夏のカーメルは更に美しかったです

b0154385_2321309.jpg


偶然にもクラシックカーのペブルビーチでの大々的なイベントに遭遇

車大好きな夫にとっては夢の街です

そこら中に停まっている

超レアなクルマを見ているだけで超シアワセな夫

お陰で娘と私はノンビリお買い物が出来ました

b0154385_23213980.jpg


昨年崖崩れで通れなかった一号線を

ビッグ・サーまでドライブ

すれ違うのもこんな車ばかり

とにかくこの辺りはクラシックカーが溢れてます


b0154385_23214990.jpg


一泊だけで戻る予定が。。。

結局モントレーでもう一泊する事になり

モントレーでもこんなオークション会場に出会ってしまい。。

OGは幸せいっぱいのプチドライブ旅となりました



b0154385_23215885.jpg


ビッグ・サー方面の一号線の海岸の景色は素晴らしく

車を停めてふと見つけた

良い香りのする小径を下ってみれば

b0154385_2322872.jpg


誰もいない。。。

野生のハーブの香りに包まれた真っ白い砂浜

まるで天国のようでした

b0154385_23222528.jpg


サンフランシスコに戻り

翌日は日帰りでナパバレーへ

ワイントレインでランチ。。
b0154385_23242828.jpg


そしてワイナリー見学も
b0154385_23224824.jpg


美味しいワインや食べ物いっぱいのサンフランシスコ

魅力的な街カーメル

ハーブの香る秘密の海岸

次回の候補ホテルを覗いたり。。。


盛り沢山の一週間の旅

またまたのんびりお付き合い下さいませ。。
by maribali | 2012-08-24 23:23 | アメリカ | Comments(18)

アメリカ西海岸ドライブ旅 サンタバーバラのフォーシーズンズホテルで過ごす。。

子供達が

旅行したり留学したりすると

必ずどんな所なのかな。。。って

Googleで散策するのが結構楽しみでもあるんです



数年前

娘がホームステイしていた時も

私は度々Googleで散歩

そこはロスから北西120キロ


赤い屋根に白壁

スペイン植民地時代の匂いが残る古い建物が点在する

サンタバーバラという街

フラフラ散策していたら。。

繁華街からほど近い海岸線に

赤い屋根のフォーシーズンズホテルを発見

低層の建物が緑が茂る広い敷地に点在する素敵なホテル



いつか行くチャンスがあったら

是非泊まってみよう♪って思っていたんです



ということで

今回のサンフランシスコからのドライブ旅行

最終目的地はサンタバーバラのフォーシーズンズホテル





ルームサービスでの朝食

私達が訪れた5月は

西海岸特有の

濃い霧。。。


b0154385_14502276.jpg



ドアを開けると

庭の緑と空気が気持ち良いです


b0154385_1450051.jpg




私達のお部屋は二階建ての二階

眺めは中庭

夏なら庭のプールからの賑やかな声が

聞こえてくるんでしょうね

5月はまだ静か。。。







そしてバスルームは

スペイン風のタイルモザイク

b0154385_1450515.jpg


アーチに切り取られたニッチ

美しいです。。
b0154385_14505945.jpg



古い建物ですが綺麗に手入れされているので

快適です。。


b0154385_14511291.jpg



そして

そのサンタバーバラ大好きな

娘に連れられて
b0154385_1452147.jpg


街へ

b0154385_2073224.jpg



本当に
b0154385_203027.jpg

綺麗な街。。

これは好きになるわよね。。。


b0154385_14525858.jpg


大通りから一歩入れば

こんな小路があちらにも


b0154385_14522094.jpg

こちらにも




親子のブロンズ像と

手前は

作り物のように動かない本を読む人



b0154385_14523734.jpg


可愛いショーウィンドウに見惚れたり。。


b0154385_1575380.jpg


インテリアショップの素敵さにウットリしたり。。

b0154385_1452837.jpg


「ママ、ここのフローズンヨーグルト美味しいのよ~!」っとか。。





b0154385_14522772.jpg

「ランチは

    アジアンヌードルにしようね」とか。。

キョロキョロしながら娘の後を付いて歩くOGと私

普段はガイドブック片手に忙しい私も

娘のガイド付きでなかなか楽チンなものです


b0154385_1453750.jpg


そして

ランチの後は

街の中央にある


b0154385_14531610.jpg


全米で最も美しいと言われている

観光名所でもある裁判所へ

1872年に建てられたこの建物

1925年の地震で崩壊

b0154385_14532488.jpg

そして1929年に

スペイン植民地風の建物として再建


b0154385_1453374.jpg


幻想的な

b0154385_14535354.jpg


雰囲気を楽しみます



b0154385_14543091.jpg


現在も本物の裁判所として

使われているんですって。。

b0154385_14544489.jpg


4階は展望台になっていて

スペイン瓦が美しいサンタバーバラの街並が一望

なるほど。。美しい街です。。

ロスからリタイアして移り住む人が多いんですって。。

b0154385_14545431.jpg



娘が訪れなかったら

私達はきっと来ることもなかったと思うサンタバーバラ

b0154385_14554915.jpg


娘は毎晩のように

地元の友人達が集まってくれて

再会を楽しみ。。。

そんな楽しげな娘の姿を見ている私達も楽しく


サンタバーバラは

私達の思い出に残る

素敵な街となりました



私も一ヶ月くらい過ごしたい。。。
by maribali | 2011-11-12 06:00 | アメリカ | Comments(7)

SFから西海岸ドライブ カーメルバレーランチで一泊

「あら!もうこんな時間なのね!」

気がつくともう七時

可愛い町並みにうっかり時間も忘れていて。。。


慌ててカーメルの街を後にします


b0154385_1113113.jpg


1号線から16号線Carmel Valley Rdで

今晩の宿泊地Carmel Valley Ranchへ

西海岸ドライブの中継地点なので

こちらには一泊だけ

夕焼けは今晩限り!



11キロほど山を眺めながら快適ドライブ

ほとんどすれ違うクルマもない

静かな農村地帯

ぶどう畑があったり。。牛や馬がいたり。。




ありました!「Carmel Valley Ranch」の門

b0154385_11133755.jpg


さて。。どっちかな。。って言うぐらい広くて

ホテルが見当たらないです。。

案内に沿って進むとこんなゲートが。。

宿泊することを伝え

地図を貰いさらに進みます

b0154385_1114437.jpg


とにかく。。広い。。

b0154385_1115921.jpg

ゴルフ場を眺め。。

牧場や畑も

美しい。。。

b0154385_11154651.jpg


七面鳥が散歩していたり。。

長閑です

b0154385_1116771.jpg


急いでチェックインを済ませて

お部屋へ。。

b0154385_11163084.jpg



いきなりカメラを持ってテラスへ。。。


これがカーメルバレーの夕暮れです

間に合いました。。


b0154385_11164381.jpg



これがお部屋。。メインベッドルーム
b0154385_1633183.jpg

こちらはOG撮影

私は荷物ホッポリ出してテラスで撮影中。。なので。。

まあ。。散らかったまま。。


暖炉とテラスのあるお部屋

居心地良かった!

b0154385_1633178.jpg

こちらもOG撮影の

玄関入ってすぐの

リビングルーム

b0154385_16404417.jpg


私がテラスから戻った時には

娘用にベッドメイキングされてました


b0154385_16334522.jpg


夜はダイニングで美味しいワインを頂きながら

美味しいお食事。。

長距離ドライブの疲れか

そのままぐっすり眠り

翌朝。。。

今日も良いお天気。。

b0154385_1641921.jpg

デスクに座っていると
b0154385_16412393.jpg

目の前を鹿が通り。。
b0154385_16413595.jpg

朝食へと部屋を出ると。。

またもや。。七面鳥。。

歩いてメイン棟へ

b0154385_16414848.jpg

昨晩大急ぎでチェックインした

フロント・ロビー・コンシェルジュデスク

今朝はマスコット犬のブルドックが迎えてくれます

b0154385_1642104.jpg

ロビーから入って正面がレストラン

年配のお客様が多く

静かな雰囲気の良いレストラン

こちらの農園のオーガニックなお野菜や

地元の新鮮な食材を使っています

そんなお料理も地元のワインも美味しかった。。



朝食はテラスでもOKとのことで

お天気も良いのでお外で。。

b0154385_1642075.jpg

朝の空気はカーディガンでちょうど良い位

でも日差しは強く

ジリジリ感じる

b0154385_16422250.jpg


b0154385_16423446.jpg


何だか素敵なホテルでした。。

チャンスがあればもう一度ゆっくり滞在したいな。。。ココ。。
b0154385_16424541.jpg


b0154385_16425635.jpg

ホテルの中とは思えない

道をドライブして
b0154385_16431374.jpg


またゲートを抜けて

この旅の最終目的地

サンタバーバラへと向かいます
b0154385_16432791.jpg

by maribali | 2011-08-31 17:53 | アメリカ | Comments(18)

サンフランシスコから西海岸ドライブ  17マイルドライブ・カーメルの街

三日目の朝

フェアモント・ギラデリ・スクェアをチェックアウト

ホテルカーで予約していたハーツレンタカーまで送って貰う


今晩はカーメルバレーで1泊

そんなに距離はないので

海岸線をのんびり行くことに



b0154385_0432773.jpg


それにしても毎日良いお天気

これがカリフォルニアの青い空♪

青い海♪

窓を開ければ気持ち良い風。。。

OGは超嬉しそう♪

一号線カブリロ・ハイウェイを南下

見えるのは

Gray Whale Cove State Beach

b0154385_0433858.jpg

ひたすら真っすぐ走って

そろそろお昼時。。

b0154385_0435056.jpg


「Half Moon Bayに寄ってみようか。。。」



b0154385_0445589.jpg


テラス席が気持よさそうなので

「Half Moon Bay Brewing Company」

というお店に入ってみることに


b0154385_045764.jpg

私はまたまた

ダンジネスクラブの

サンドイッチ

SFですっかりダンジネスクラブのファンに!


人気なお店だったらしく

あっという間に満席に

b0154385_0451774.jpg

先を急ぐので

そうそうに車に戻り出発

走っていて気がついたんだけど

窓から入る風が

何だかとっても良い香り。。。



なんと外のお花の香りです

どちらを見ても

一面のお花



b0154385_2515045.jpg


景色は

黄色だったり紫だったり。。ピンクだったり。。

b0154385_0453060.jpg


モントレーを目指して

b0154385_0462932.jpg


17マイルドライブの料金所



今日初めての有料道路

7ドル位だったかな。。



そう言えば。。。

フリーウェイ

いくら走っても無料って凄いな。。。

改めて実感!




b0154385_2561493.jpg



高級な
b0154385_10274417.jpg


住宅地を
b0154385_10504049.jpg


抜けて
b0154385_9524586.jpg

ペブルビーチへ




b0154385_047452.jpg

優雅な時間が流れています
b0154385_0472318.jpg


17マイルドライブのなかの

ビーチに面した

ゴルフ場(ペブルビーチ・ゴルフコース)


b0154385_9143981.jpg

さすが。。。

b0154385_0473772.jpg

美しい。。。

b0154385_048378.jpg


さてさて。。
b0154385_0475126.jpg


今日の宿泊先

カーメルバレービレッジに向けて

出発。。



b0154385_953418.jpg

その手前

カーメルの街
b0154385_951026.jpg

何とも可愛い町並み
b0154385_0481866.jpg


このお菓子やさんでは

あま~いチョコレートとアーモンドとココナッツの

お菓子を試食&お買い物

この時は超空腹時だったので

美味しかったんだけど。。。

後で頂いたら甘すぎてビックリ!

b0154385_0593536.jpg

いつまでも

b0154385_10777.jpg

見ていたかったんだけど。。。
b0154385_954210.jpg


時計を見て

アラ!!大変。。。

カーメルバレーでサンセット見たいのに。。。

急がなくちゃ。。ザ・日本人旅(笑)!



ここで1号線カブリロ・ハイウェイから16号カーメル・バレー・ロードへ。。。


b0154385_113593.jpg

by maribali | 2011-08-14 11:13 | アメリカ | Comments(4)

サンフランシスコ 早朝街歩き

朝日を受けながら

フェリーボートが到着。。


ビジネスマンで賑わう港

なんて優雅な通勤風景!


b0154385_1354945.jpg


船着場横のFerry Building
(フェリービルディング)

古い建物をリノベーションされたマーケットプレイスは

大きな屋根の下に長く広い廊下が続き

両側に気の利いた店が並ぶ

とっても素敵な空間


b0154385_2411744.jpg



カフェでコーヒを飲みながら

新聞を読む

PCを眺める人



楽しそうに話ながら

ランチ用のオーガニックブレッドを買う人

本当にゆったりした時間が流れています

b0154385_1361842.jpg

マーケットには

レストランやバー

デリカテッセン

オーガニック食材・チーズ専門店

肉・魚屋・食料品店・家庭雑貨・花屋

あらゆるモノが揃います


仕事のあと

船を待つ間

夕日を眺めながら

オイスターバーで一杯なんて。。。

b0154385_1363076.jpg


フェリービルディングを出て

横断歩道の向こうには

港町とはまったく違う顔の

サンフランシスコ


b0154385_2552664.jpg


真っすぐ進むとマーケット・ストリート

娘が今回お世話になる大学があります

いい場所です。。。


b0154385_2412912.jpg


ちょっとその前に

美味しいパンケーキ屋さんへ

(グローブトロッターでお世話になっている

  ヴァルカナイズ新宿の店長さんのオススメ)

赤いネオンサインが見えてきます

b0154385_27832.jpg


ユニオンスクェアから

すぐの場所です


b0154385_263413.jpg


ホテルカーがあったので

電車。。。一度も乗らなかった。。。次回は是非。。

b0154385_136463.jpg


さて。。そのオススメ店は


「Sears Fine Food 」

b0154385_1411398.jpg


朝からこのお店だけは

凄く賑わっています

満席です。。


b0154385_1405685.jpg

Sears’ World Famous 18
Swedish Pancakes

可愛いパンケーキが三枚重なって

それが6個つまり18枚のパンケーキ

美味しかった~!

b0154385_1403628.jpg



朝食後は

ユニオンスクェアーからすぐの娘の大学を

見学したり。。


b0154385_1371214.jpg


Gump's本店で感激のお買い物

もうもう。。素敵なモノばかり。。

梱包して貰う間


b0154385_1371944.jpg


ニーマン・マーカスに寄って

ちょっとお洋服を見たり。。

最上階のレストラン

THE ROTUNDA @ Neiman Marcus

で軽く?ランチ

b0154385_13729100.jpg


ユニオンスクエア一望の

デパートの中とは思えない

と~ても素敵で美味しいレストランです


b0154385_1444735.jpg


Gump'sで買ったのが

シュガーポット&ミルク入れ

b0154385_1533298.jpg


「ひとで」のペーパーナプキン入れと

籐のガラストレー

b0154385_1534275.jpg


もう一つ重くて大きいので

宅急便で送って貰った

とっても気に入った「カットボード」

今は写真なし

軽井沢に行っています




そのお気に入りの大きなカットボード。。

そのうち軽井沢の食材と共にご紹介しますね!
by maribali | 2011-08-03 00:01 | アメリカ | Comments(4)

ヨセミテ国立公園  「ナショジオの記事」で謎が解けた。。。

今回のヨセミテ日帰りツアーは

サンフランシスコのホテルを7時に出発



見渡す限り麦畑の景色の中

ポツンとあったドライブイン


朝食はここで。。。

b0154385_1916508.jpg


美味しいコーヒーに

出来立てのパイや卵のココット

美味しかった。。


ヒンヤリとした朝の澄んだ空気に

コーヒーの香り

何だか良かったな。。ココ。。。

b0154385_1917831.jpg


貨物列車とすれ違う

BNSF(バーリントン・ノーザン・サンタフェ鉄道)

b0154385_19212939.jpg


逆方向にすれ違っているんだけれど

延々と続く。。

アメリカの貨物列車

知ってはいたけど

やっぱり長い。。

何処へ行くのかな

b0154385_19353545.jpg

トンネル・ビュー・ポイント(Tunnel View Point)

一番遠くにハーフドーム

右側には滝も見える

見たことのない

大きな景色に息を呑む
b0154385_19173720.jpg



ヨセミテ滝

アメリカ最大の落差(740m)。。だそうで。。。数字ではピンときませんね。

5月だったので雪解け水も多く

迫力満点

見えているのは

アッパー・ヨセミテ滝
b0154385_19181410.jpg

そしてロウアー・ヨセミテ滝

b0154385_19182884.jpg

こんな感じに

滝壺に近づくと

湿った森の香り。。。

マイナスイオンに包まれます



これは静かな瞬間。。

時折カメラを出せないほどの

激しい水飛沫が

風に乗ってやって来ます

b0154385_1038823.jpg

滝を見ながらビールでも。。。

こんな過ごし方

滝好きな方には堪りませんね

b0154385_105627.jpg

先月から忙しくて読んでいなかった

私の唯一の定期購読本

ナショナルジオグラフィック


やっと仕事も落ち着いて

机に放りっぱなしになっていた5月号を手に取り

ペラペラしていたら。。。

「あ~、あそこだわ!」

「エルキャピタンの岩壁」の記事


b0154385_19191455.jpg





崖を指さしてガイドさんが言っていた

「ホラ!あそこテント張ってるでしょ。」

って

「???」って思っていたんだけれど。。。
b0154385_1918512.jpg


やっと理解!

あの場所はテントを張れるポイントだそうです

それにしても。。。

あんな場所で寝るんですね。。。
b0154385_19183724.jpg


考えただけで

お腹がムズムズします

もっとムズムズしたい方は

コチラ  

もどうぞ!



ヨセミテ渓谷の

見えない程高い所。。

冒険家達が想像もしないこと

やっているんですね

b0154385_19271627.jpg


「三十年前に訪れた感動の場所を

   家族にも見せたい!」と言うOG(主人)


スケジュール的にキビシイし。。

どうしようか悩んだこのツアー


b0154385_10524916.jpg


今思うと。。

本当に行っておいて良かった。。。
b0154385_19192838.jpg


本物の自然

大地のパワー

言葉には出来ない

感じるものが沢山ありました

b0154385_1920792.jpg



またチャンスがあれば

何日間かこの場所に身を置いて

ヨセミテにドップリ浸ってみたいと思います

b0154385_19211071.jpg

by maribali | 2011-07-01 14:13 | アメリカ | Comments(16)

サンフランシスコ  ピア39のベンチでクラムチャウダー

ホテルでの軽い朝食の後は

フィッシャーマンズワーフからピア39まで

海岸通りのお散歩




「お友達とピクニックなのね~。

  いいな~!気持よさそう!」


b0154385_14403252.jpg


サンフランシスコ海事国立史跡公園

私達は桟橋を散歩しただけですが

チケットを買って

いろいろな古い船を乗船見学もできます

時間があれば乗ってみたかった。。

b0154385_1440444.jpg


子供の絵本に出てきそうな

可愛い船。。


b0154385_1442063.jpg


フィッシャーマンズワーフ周辺には

あちこちに

サンフランシスコ名物

獲れたてダンジネスクラブのお店が。。

お昼にはまだ早いのに

お客さんが並んでいます

b0154385_144246100.jpg


しばらく歩いて

夕べ訪れた

ピア39へ

さすが観光名所

凄い人です


今日は摘みたてイチゴも山積みに。。。大きくてビックリ

でも。。お味はやっぱり

日本のイチゴが最高です

b0154385_1443642.jpg


何やら凄い鳴き声が聞こえてきます。。

名物アシカの大群

今は少なめだけど

ここがいっぱいになるらしい

ちょっと凄いかも。。



b0154385_14432945.jpg


青い空にカラッとした空気が気持ち良いので。。


レストランで

クラムチャウダーとシュリンプフライとクラブカクテルを

テイクアウト
b0154385_14435318.jpg


ヨットハーバーを眺めながら

ベンチで頂きました

気持ち良くって

本当に美味しかった~!

b0154385_14444148.jpg

by maribali | 2011-06-09 18:50 | アメリカ | Comments(4)

サンフランシスコ ピア39のお薦めレストラン「ネプチューンパレス」で夕食  

サンフランシスコの夜はいつまでも明るく。。

気付いたらもう8時近く

慌てて夕食に。。ということで

ホテルからすぐ近くのピア39まで

早速ホテルカーのキャデラックで送って貰う

本当に助かります。。。



旅好きな知人二人(英会話の先生とグロトロの店長さん)

からのお薦めレストランは

偶然にも同じお店。。。

景色の綺麗なシーフードレストラン

「ネプチューン・パレス」

入り口にはバーもあって

大人の雰囲気の素敵なお店です

b0154385_18242583.jpg


ボリュームある見た目からは

意外な優しいお味のお料理

残念ながらあまり写真はないんですが。。。


生牡蠣・土地のオーガニックサラダ・クラブケーキ

娘はお気に入りのサーモングリル


私はトマト味の魚介いっぱいのスープ

OGはフルーツとヒラメ何とか。。


サンフランシスコ名物サワーブレッドも

美味しくって沢山頂いちゃいました

b0154385_18485978.jpg



メニューの中に。。

牡蠣の名前が「MIYAGI」。。。

東北の牡蠣がいかに世界で愛されているのか

と改めて実感。。。



ところでこのお店

アルカトラズ島が目に前にドカンと見えるのが

人気なんだそうですが。。。

「脱出不可能な刑務所」を眺めながら

のお食事って「?」なので。。


見えない夜でちょうど良かった。。


この辺りは店じまいも早く

10時頃には人けもまばら

ババ・ガンプ・シュリンプのお店

b0154385_142935100.jpg


海岸通りのあちこちから聞こえる
b0154385_20224159.jpg

ストリートミュージシャンの演奏を聴きながら

b0154385_14251095.jpg


ホテルへ戻ります。。。


この夏から二年の留学。。

こうやって娘と並んで歩くことも

もう無くなりますね。。。

b0154385_14295858.jpg

by maribali | 2011-06-02 14:26 | アメリカ | Comments(0)

フェアモント ヘリテージ プレイス・ギラデリ スクエア  サンフランシスコの素敵なホテル

数あるサンフランシスコのホテル選び

いろいろ悩みました。。

初めてだし。。



せっかくですから

サンフランシスコらしい

港の雰囲気も味わいたいし


。。。で

選んだのがここ


フェアモント ヘリテージ プレイス・ギラデリ スクエア 


ギラデリチョコレートの工場や倉庫跡を

改装して出来たギラデリスクェアの一角にある

このホテル



こんな小さな入口

なんか。。いい感じです。。

b0154385_12512943.jpg


フロントデスクが二つだけの

小じんまりとした明るいロビー

笑顔溢れるスタッフに迎えられて

チェックイン

とにかく皆が笑顔。。笑顔。素敵です



このホテルは

CHOCOLATE BLDG

COCOA BLDG

MUSTARD BLDG

CLOCK TOWER BLDG

などなどが繋がってます


CHOCOLATE BLDGでチェックインして

私達のお部屋はお隣りCOCOA BLDGの4階


チョコレートにココアにマスタード。。。

なんだか楽しい!


高い天井や窓が倉庫の面影を残す

ゆったりめのお部屋はすべて

キッチン付の

とっても綺麗な

レジデンスタイプ



リビングには暖炉も


b0154385_12513486.jpg


このキッチン

お鍋から食器類・食洗機・ワインセラー

広い廊下のつきあたりには

洗濯機・乾燥機まで備わって

長期滞在用なんです


残念ながら三泊では

コーヒーメーカーと洗濯機しか

出番はなし。。


b0154385_12514030.jpg
    

1ベッドルームの予約をしていたのに

アップグレードしてくださったそうで

三人では勿体無いくらいの

2ベッドルームに案内されて。。

嬉しい~!




落ち着いた雰囲気のメインベッドルーム

b0154385_12514758.jpg


広々のバスルーム


b0154385_12515870.jpg


娘ひとりでは勿体無いくらいの
b0154385_1252679.jpg


サブベッドルーム
b0154385_12521572.jpg


古めかしい

アイアンの窓に赤レンガの壁

そして外に見えるサンフランシスコ湾や

アルカトラズ島



その昔チョコレート工場だった頃は

どんなだったのかな。。

なんて不思議な感覚にさせてくれます


b0154385_12522373.jpg


二階で繋がっている

MUSTARD BLDGの

大きなテラス


b0154385_12523512.jpg

夜には暖炉に火が入り

独特な雰囲気に



b0154385_12524417.jpg


「ピア39に是非行ってきてって言われてる

    美味しいレストランがあるんだけど・・・」

「お散歩しながら夕食に出ようか?」
b0154385_12533311.jpg


秘密のドアを開ければギラデリスクェア

ふらりと歩いてフィッシャーマンズワーフ

街に行きたければ

キャディラックでの送迎サービス(3Km圏内何処へでも)もある


そんな便利な立地の雰囲気のあるホテルです

b0154385_12534336.jpg

by maribali | 2011-05-23 12:55 | アメリカ | Comments(12)