「ほっ」と。キャンペーン

タグ:イタリア ( 16 ) タグの人気記事

2015.08イタリアの旅⑦トスカーナから最後のベネチアで娘の誕生日

トスカーナでの楽しかったalpha romeo ドライブ

古い街を巡りながら(この記事は書き始めたら終わらない気がするのでいつかまた。。)

b0154385_18252087.jpg





夫は名残惜しそうに

フィレンツェ駅で待ち合わせの

業者に返却を済ませ

b0154385_135466.jpg


次回はもっと長いドライブ旅行にしようと話しながら

またまた列車移動

フィレンツェからベネチアへ。。。




昨年は

まさかここベネチアに戻って来られるなんて。。。思ってもみませんでした

やはり素敵な場所。。。


今回のホテルは

水上タクシーが直接付ける

小運河沿いの Hotel Ai Reali

b0154385_11381526.jpg

石畳でスーツケースを運ぶのは結構大変なので

これは便利。。。助かります

b0154385_11382633.jpg


ホテルの前の橋を渡れば

リアルト橋まで5分の好立地

b0154385_1265061.jpg


大運河沿いの

ダイナミックな景色は無いけれど

橋の上からはこんな感じ。。。。

赤いポールがボート寄せ

お部屋はこの運河に面した二階




b0154385_1139834.jpg



お部屋は綺麗に改装されて

ゆったりと広く

窓からは先程の小運河を見下ろせます



b0154385_13424818.jpg


ウォークインクロゼット。。。

日本人感覚だと

広すぎ!!

そのお隣のバスルームも綺麗で快適でした

b0154385_11384675.jpg


最終をベネチアにした理由。。。

娘も友人とイタリア旅行を計画していて
 
私達の最終日がベネチアなら

一日重なる。。。

ならば娘のお誕生日を一緒にっということになりました



娘達は近くのホテル滞在だったので

夜だけ合流して

Hotel Ai Reali のレストラン   Alle Corone へ。。。

小運河を行き交うゴンドラが目の前を通り

こじんまりとして

とても美味しいく

評判の良いレストランです



娘にも私達にとっても

記憶に残る素敵な夜となりました

b0154385_13245630.jpg




リアルト橋からすぐのこのホテル

朝食を済ませ

ホテルでのんびりと過ごし。。。

ふらりと

お散歩がてら

市場へ。。。

b0154385_1203836.jpg


朝降っていた雨もあがり

b0154385_12432663.jpg


しっとりした空気が
b0154385_1244655.jpg

気持ち良いです

b0154385_1146195.jpg

このドライベジタブル

お土産用にお買い物

リゾットやパスタ用にセットされていて

なかなか便利でお安く

楽しいキットでした
b0154385_1146996.jpg


b0154385_11461957.jpg


市場近くで

b0154385_11473271.jpg


見つけたレストランAntica Trattoria Poste Vecie

この橋と看板が気になって

入ってみました。。。

b0154385_11463912.jpg


昨年ベネチアですっかりお気に入りになった

魚介のフリット

こちらのはこんなに立派

美味しゅうございました!

b0154385_11483086.jpg





ヴァポレット(水上バス)の地図を持ち

b0154385_114846100.jpg

夫と二人

特に宛もなく
b0154385_11492861.jpg


ふらり。。。
b0154385_11494055.jpg


ふらり。。。
b0154385_1331956.jpg


イタリアの旅最終日を

楽しみました
b0154385_12383768.jpg


歩き疲れたところから

ヴァポレットに乗り帰ります

b0154385_11501649.jpg


途中出会った大きな豪華客船。。。。

b0154385_11503215.jpg

屋上デッキにいる人間の大きさを見て

この船の巨大さに気付きました。。。

凄いですよねぇ



b0154385_11505891.jpg

豪華クルーズで話題の

MSC Musica だそうです。。。

豪華客船の旅。。。良いですよね。。。

b0154385_11511154.jpg


ナポリから始まったイタリア夏の旅

アマルフィー・ポジターノ

ヴィンテージ・カーでトスカーナドライブ

そしてベネチアでゆったり。。。

本当に盛り沢山の素敵な旅をイタリア・エクスプレスさんありがとうございました。。。


b0154385_1138616.jpg


今度はいつココへ来られるかなぁ。。。






2015年11月香港

そして

2016年1月台南へ行ってきました。。。

また夏休みになる前に

記事upがんばります(笑)!





                                                                                                                                       ・
by maribali | 2016-03-19 18:58 | イタリア | Comments(0)

2015.08イタリアの旅⑥ トスカーナのドライブ旅行 Hotel Osteria Dell Orcia

b0154385_13151329.jpg



美しい虹に迎えられてHotel Osteria Dell'Orciaには

日没ぎりぎりの到着(日没が8時なので、7時半位の到着)

荷をほどいたり

シャワーを浴びたりしているうちに

夕食の時間。。。。



b0154385_155939.jpg

あまり写真は無いのですが

最高に美味しかったのが

スモーク・ツナ

b0154385_1563285.jpg


美味しい地ワインと共に

ラビオリや鹿のお肉など頂きました
b0154385_1552358.jpg


新鮮な食材

優しい味付け

にこやかなスタッフ



私達は朝からナポリ〜フィレンツェへの列車移動

そして100キロ近くのドライブ。。。

少々疲れてましたが

そんな疲れも吹き飛んでしまう位の居心地の良さ

月と星と虫の声を聞きながら

素敵なディナーとなりました

b0154385_1583184.jpg



翌朝。。。窓を開けると

オルチャ渓谷の澄んだ空気と青い空

美味しい朝食は

庭の緑を眺めながら。。。

ゆったりした時間が流れます


b0154385_1981137.jpg


室内にもテーブルはありますが

皆さんお庭のテーブル席へ

b0154385_1981647.jpg


お料理はシンプルですが

自家製ヨーグルトに自家製のジャム

どれも美味しかったです

b0154385_1982373.jpg


朝食後はお部屋に戻り

テラスからお庭散策。。。

b0154385_1984013.jpg


庭の真ん中の白いテントは

マッサージ用



小鳥のさえずり

小川のせせらぎを聴きながら

トリートメントが受けられるんでしょうね。。。。

素敵!!

b0154385_1983252.jpg


そしてアチコチに

美味しそうなフルーツが。。。

b0154385_1984843.jpg


残念ながら

ドライブ一泊旅行では

プールで遊ぶ時間はありませんでしたが

老夫婦が一組プールサイドに。。。

気持ちよさそうでした

b0154385_1985595.jpg

普段ならチェックアウトギリギリまで

のんびりしているのですが

今回はドライブ旅行

b0154385_199360.jpg

トスカーナの街巡りがあるので

10時にチェックアウト

b0154385_19911100.jpg


車をホテルの前につけて

用意をしていたら

ホテルのオーナーさんが

「いい車だね~!」って

わざわざ見送りに出てきてくれました

b0154385_1991866.jpg


今回の

古いアルファ・ロメオ・スパイダーのドライブは

何処の街に寄っても知らない人が

「イイ車だねぇ~!」って声を掛けてくれる

クルマ好きな夫にとっては最高な旅行となりました










by maribali | 2016-01-27 06:00 | イタリア | Comments(7)

2015.08イタリアの旅⑤ 列車でナポリ~フィレンツェへ トスカーナのドライブ旅行

今年もどうぞよろしくお願いいたします。


夏のイタリアが終わらぬまま。。モタモタしておりましたら

2016年になってしまいました~(-_-;)



香港・沖縄。。そして今週末からの台南行き。。

忘れてしまわないようにblogに記録を残しておこうと。。

どんなにゆっくりでも

続けて行こうと思います。

そんなスローなblogですが。。どうぞよろしくお付き合い下さいませ。





*********************************************


ポジターノ最後の朝食は

我家にとっては超早い7時

名残惜しい気持ちも半分。。。眠いの半分。。


8時半。。

ロビーに迎えに来てくれたガイドさんと

ナポリ駅へ

途中渋滞ありでギリギリ滑り込みセーフ

慌ただしくお別れをしてフィレンツェへ。。。


b0154385_14285186.jpg


今回のアルタヴェロチタの移動は全部

 ♥ 一等席 ♥ 

(2等席は荷物置場が少なく

  荷物が山積みになってて(;_;)。。。降りるとき苦労することも。。)



フィレンツェ駅に到着。。。

昨年のフィレンツェでお世話になった

ガイドさんとドライバーさんが待っていてくれました


地下駐車場には日本からイタリアエクスプレスさんと

散々打ち合わせしていた

夫のお願いしたビンテージカー(夫が二十歳の頃に乗っていたのと同じ)

アルファ・ロメオ・スパイダーが待っいてくれました



地下駐車場。。半端なく暑かったです(笑)!


b0154385_14291422.jpg

フィレンツェの街中は複雑だけど

郊外に出れば快適

シエナに向かって。。。

b0154385_14292370.jpg

途中。。


Cantina Antinori Winery



へ寄り道。。。

b0154385_1430168.jpg


 
600年以上の歴史あるワインメーカーが

2013年にオープンさせた 本社&Wineryの建物

フィレンツェの設計事務所だそうで。。

屋根がブドウ畑になっているんです

さすが。。。独創的


b0154385_14293891.jpg


そして。。ビックリするくらい大規模。。

b0154385_14295063.jpg


ぶどう畑の中に突然現れる


b0154385_14302599.jpg

モダン建築
b0154385_14303247.jpg

カッコイイです。。。
b0154385_1430407.jpg


そして。。ここの

レストランでランチ


ここでズッキーニのスープと美味しいワインを頂いたら。。。

あら不思議!

すっかり胃の調子が良くなってしまいまいした!

b0154385_14304855.jpg


今回は先があるので

見学は出来なかったけど

ココだけもう一度訪れたい場所

そしてもう一度ゆっくり食事したい

美味しいレストランでした

b0154385_14305936.jpg

今日の宿泊地はまだまだ先。。。

b0154385_1431747.jpg

モンタルチーノの町。。。

夕方だったせいか

人も少ない静かな町

b0154385_14311431.jpg

オルチャ渓谷の糸杉とアルファ・ロメオ

(この後

同じ年代の赤いアルファ・ロメオ。。。

我家にやって参りました(笑))

b0154385_14312255.jpg


バーニョ ヴィニョーニ

古代ローマ時代の温泉跡地

今でもポコポコ湧き出ていますが

遺跡なので入れません



b0154385_14313039.jpg


この細い溝は温泉が流れていて足湯にしていたそうで。。。

他にも打たせ湯の跡とかありました



b0154385_14314825.jpg


古代ローマの人達。。。

この景色を眺めながらどんなに気持ちよく

温泉に浸かっていたんでしょうね。。。。


b0154385_14315660.jpg


本日の最終目的地へ。。。

b0154385_143252.jpg



大きな虹に迎えられて

Hotel Osteria Dell'Orcia


無事到着


b0154385_14321326.jpg


写真がないんですが。。。

デスク一つのフロント

ゆったりソファーの置かれたロビー

その奥にレストランがあって

更にその奥のドアの向こうが

数部屋のホテル棟になっています


b0154385_14324850.jpg


誰かのおウチに泊めて貰うような感じ。。。

b0154385_14325661.jpg

お部屋はジュニア・スイート

b0154385_1433490.jpg

テラスへ出ると

そのままお庭へ。。。

今日はもう日が暮れてきたので

お散歩は明日の朝のお楽しみ

b0154385_14331256.jpg


b0154385_14331816.jpg


暮れていく青い空に。。月と糸杉

トスカーナ。。なんて美しい場所なの。。。

夢のなかのようでした


部屋に戻り

シャワーを浴びて

夫が明日のドライブコースを決めて

その後は。。美味しいお料理とワインを頂き

一生の思い出に残る素敵なトスカーナの旅となりました。。。

b0154385_14332526.jpg


つづく・・・・
by maribali | 2016-01-08 17:31 | イタリア | Comments(6)

2015.08イタリアの旅➃ カプリ島で青の洞窟へ

「良かったですね~!今のところ波も静かで青の洞窟バッチリ入れるそうです」

とガイドさん

波が少しでも出てくると洞窟に入れなくなるそうで。。。


朝陽を浴びながら

ポジターノからカプリ島へのフェリー待ち

b0154385_16483760.jpg


特にココに船が着きますって合図も何も無く

ロープ持ったオジサンが待機しているので

その辺りウロウロしていれば

一番にすんなり乗れました(笑)



クーラーの効いた室内の席でゆったりとくつろいでいれば

30分程で

カプリ島に到着

b0154385_16481999.jpg


世界中から本物のセレブが集まるカプリ島

プライベートの大型クルーザーが所狭しと停泊している港では

ハリウッドや何処かの有名な方々とすれ違うんですね。。。

その時も「キャ~!」って声と

ワサワサ追いかけてる人見かけました(笑)

b0154385_16501542.jpg


ハーバーの入り口でガイドさんからの提案

フェリーに乗って「青の洞窟」へ行き

順番にボートに乗って洞窟に入るか。。。

タクシーで一気に洞窟横のボート乗り場まで行くか。。

少々高く付きますが

カプリのオープンタクシーにも乗ってみたかったので

タクシーを選択



b0154385_16502943.jpg


ガイドさんが運転手と交渉して

洞窟に入る間も待ってて貰って

往復してくれることに。。。

いくらか忘れちゃったんですが。。。諭吉さん位だったかな。。。




b0154385_16504358.jpg


メチャクチャ陽気なカプリのドライバーさん

ガンガン飛ばしますが
b0154385_16512767.jpg

本当に運転お上手!!

流石!!クルマのお国イタリアのドライバーさん

b0154385_16515283.jpg


何を言っているのかわかりませんが

大きな声で楽しそうにしゃべっている

ドライバーのおかげで

グネグネ山道も酔うこと無く

島の西側アナカプリの高級住宅地を超えて

洞窟入り口に到着


b0154385_1652772.jpg


崖の階段を降りていくと。。。

ボート乗り場には数組の観光客が待っているだけ。。。

なんとこの直後。。

観光バスが着き

この階段が長蛇の列に

本当にラッキーでした~!

b0154385_16521923.jpg


ボートには二組乗れて

私達は船頭さんの真ん前。。。




b0154385_16523230.jpg


まずは停泊しているチケット売り場でお金を支払い。。。

順番を待って洞窟へ


b0154385_16524412.jpg


「アタマ アタマ。。。」って言ってますが。。

頭が危ないので

お客さんは完全にボートの中に

上向いて寝ちゃうんです。。

で。。。

チェーンを持って勢いよく洞窟の中へ。。。。

↓ ㊟ 音出ます!!



「マミ~マミ~」って私がいつまでも寝てるまんまだったので。。。

「早く起きて見なさいよ~!」って。。。(笑)


で。。

気付いて起きてみると。。




b0154385_1759413.jpg

青いです。。。綺麗。。。

b0154385_17591568.jpg



船頭さん達

アチコチで皆バラバラ歌ってます。。。

↓ ㊟ 音出ます!



数分こんな感じで

青く光る洞窟を満喫


また寝っ転がって外へ。。。





b0154385_17592756.jpg


待っていてくれたドライバーさんが

ノリノリで運転しながら

「ここの下に見える街が

僕の故郷~~!最高な場所だよ~~!」(イメージです)

なんて叫んでました(笑)



↓ ㊟ 音出ます!
 



と~っても気持ちがハイになる

ドライブ&青の洞窟見学でした



クルマの中から素敵なお店発見!!

つづく。。。。
by maribali | 2015-11-29 19:22 | イタリア | Comments(5)

2015.08イタリアの旅③ポジターノのホテルイル サン ピエトロ ディ ポジターノIl San Pietro di Positano

 ポジターノの朝。。。

お部屋のバルコニーのテーブルに映り込む

日除けのブーゲンビリア

南イタリアの可愛いお皿に盛られた

フレッシュな葡萄と桃に

小枝が添えられて

今日も良いお天気。。。




b0154385_23481923.jpg

ポジターノでの滞在は

イル サン ピエトロ ディ ポジターノIl San Pietro di Positano

アマルフィー海岸と空を眺めながらの朝食は最高!!



b0154385_23482828.jpg



このメインダイニング
 
’Zass   は

ミシュランを獲得したレストラン

夜はドレスアップして

近くの村の夜景や

停泊しているクルーザーのライトアップを楽しみながら

自家製の食材や

地元のワインを美味しくいただきました

b0154385_23484366.jpg

朝食後はホテル散策

b0154385_23485470.jpg

最高な景色の中庭

ここは夕方になると

サンセットを楽しむ人

お食事前のお酒を楽しむ人が

集まってきます



b0154385_2349139.jpg

私達のお部屋は

この中庭に面した

二階のお部屋

ブーゲンビリアの日除けのあるところです





b0154385_2349945.jpg


ロビー前のレモンの木

大きなレモンがこんなに沢山。。。




b0154385_23493110.jpg

中庭を囲むように置かれているこのベンチ

美しい地元のタイル

百年雨ざらしでも

変色もせず朽ちることなく

そのままの美しさなんだそうです

b0154385_23493863.jpg

よく見るとこんな美しい絵のタイルなんですよね。。。


イタリアって惜しげも無く

こういう美しいものがあちこちに置かれていて

目に入ってくる風景は

どこを切り取っても

まるで絵画のようですネ。。。


b0154385_235447100.jpg


お庭の緑も本当に素敵に手入れされていて

のんびりしたくなっちゃいます

b0154385_23545841.jpg


こんなに高い場所にあるホテルですが

プライベートビーチもあるんです

この崖を降りた所に。。。

もちろんエレベーターでいっきに行けますが

お散歩がてら

階段で行ってみることに。。。


b0154385_2355740.jpg


途中は自家農園になっていて

レストランではここの採れたて食材が頂けます

それにしても

凄い崖地に畑も家も張り付くように建ってるんんですネ


b0154385_23551872.jpg

見えてきたのは

テニスコートに

ビーチのパラソル

そして優雅なクルーザーがいっぱい停泊しています

ここのホテル滞在のお客様のお船もあるんでしょうね。。。

夜になるとそれぞれのクルーザーが独自にライトアップしたりして

本当に綺麗で楽しいです



パラソルの場所から宿泊者の無料クルーズも用意されていて

泳がないお客様もポジターノの海を楽しめます


b0154385_23553095.jpg

私達もその後。。。

ビーチで泳いでは

冷たいレモンチェッロを飲み。。。

ビーチのレストランCarlinoでランチをしたり。。

ポジターノの海を満喫

真っ黒に日焼けしちゃいました

b0154385_23554070.jpg



お部屋は。。。

こんな真っ白なタイルが美しい

明るいお部屋

これは午後のお部屋。。。


b0154385_23555198.jpg

朝はこんな感じ。。。

朝陽が入り本当に気持ち良いお部屋でした

b0154385_2356217.jpg

バスルームもゆったり。。

ジャグジー付きのバスタブ&シャワーは

ガラスドアの中なので

湯気がでないのですっきり

それにしてもここのタイルの可愛いこと!

ピカピカで気持ちよかったです。。

b0154385_23561363.jpg

このバルコニー

滞在中はしょっちゅうここで海を眺めてました。。。

b0154385_23562416.jpg


夕方には

右手にこんな景色も見えて。。。

最高のバルコニー!

b0154385_23563376.jpg


ゆったりとした時間が流れている

是非もう一度長期滞在で訪れたいホテル

イル サン ピエトロ ディ ポジターノ でした
by maribali | 2015-11-14 04:55 | イタリア | Comments(6)

2015.08イタリアの旅② ナポリ~ラヴェッロのフェスティバル会場~アマルフィー

「ご主人様、お仕事でお疲れでしょうから、

とりあえずナポリのホテルで

ゆっくり休まれるのは如何でしょうか。


ポジターノまでのドライブ

夜ではも勿体無いですし。

翌朝、ガイドが観光しながらポジターノまでご案内します。」



イタリアエクスプレス

のNさん

我が家の夫の仕事疲れ事情も良くお存じ。。。




2015年8月お盆明けての夏休み

猛暑37℃の東京・羽田をお昼に出発

ルフトハンザ・フランクフルト経由でナポリ22:35到着




ナポリ空港ではお迎えのドライバーさんとも

すぐに会えて。。。

すんなりとナポリの街中のホテルへチェックイン



ここは一晩寝るだけと思いエコノミーなお部屋

十分綺麗で快適!

夜も遅かったし

お部屋の写真は一枚も撮らず就寝


そして翌朝。。。。

何も考えずに

ルーフトップの朝食会場へ。。。

エレベーター降りた所までは。。

まあ。。普通。。


「こちらのテラス席にどうぞ」

ニコヤカな感じの良いナポリ人





「ワァ~~~~~!」「エエエ~~!」

期待を遥かに上回る素晴らしいパノラマビュー

真横からさす朝陽に浮かび上がるヴェスビオ山。。。。


b0154385_16292367.jpg


なんだかこの世と思えない空と海の色。。。


b0154385_1629298.jpg

時間が許せば

こちらのソファー席で食後のコーヒーなんて

いいだろうな。。。

「次回ナポリ滞在もいいかもネ~~!」

なんて話しながら部屋に戻り

チェックアウトの用意

ガイドさんが迎えに来て

9時に出発。。。

たった10時間弱の滞在だった

ナポリのホテル

ルネッサンス・ メディテラネオ

記憶に残る素晴らしい朝食を体験出来ました

スタッフもとても感じ良い人達でした




b0154385_16293479.jpg


あれが有名なヴェスビオ山

古代ローマ時代大繁栄していたポンペイの村が

79年の大噴火の火砕流に飲み込まれ

一瞬にして完全に地中に埋まってしまったのは有名ですよね。。。



少し怖いけれど。。

ポンペイの遺跡にはいつか行ってみよう。。。



それにしても今は穏やかな景色


b0154385_16294092.jpg



アマルフィーに行く手前で山道を5キロ程登って行くと

ラヴェッロ に到着


b0154385_16294940.jpg


落ち着いた雰囲気の



b0154385_16295579.jpg


こじんまりとしたリゾート地


b0154385_1630997.jpg


大聖堂





b0154385_1630264.jpg



ヴィッラ ・ ルーフォロ 


ラヴェッロでも最も裕福なルーフォロ家が1280年頃建てた邸宅と庭園

ワーグナーが長く滞在していたことで有名なんだそうで。。 




b0154385_16302348.jpg



そのワーグナーの音楽を称えることから始まった

ラヴェッロ フェスティバル

ちょうど開催中でした

b0154385_16303071.jpg


海抜350mの絶景のテラスは

フェスティバルの舞台となっていました



b0154385_16301551.jpg

この景色を眺めながら

コンサートを楽しむ。。。

音楽好きな方には最高のリゾートですよね

b0154385_1630541.jpg

ラヴェッロを後にして

アマルフィーへ向かいます

かなり渋滞するんだそうです



b0154385_1631175.jpg


まずはアマルフィー海岸真ん前のレストランへ
b0154385_16312360.jpg


ビーチにはビッチリ

カラフルなパラソル

そして青い海と空を眺めながらの

贅沢なランチ




b0154385_16313096.jpg




b0154385_16313766.jpg

あちこちにレモンのお店


b0154385_16315156.jpg


お土産物店を覗きながら



b0154385_16315816.jpg


フラフラ
b0154385_1632556.jpg

散策。。。




b0154385_16325292.jpg

歩き疲れたので

この大聖堂の階段横

リモンチェッロ専門店のお隣にある



ANDREA PANSA


アマルフィー名物レモンケーキを頂くことに。。。

通りのテーブルは凄く混んでいるので

ガイドさんの案内で店内の席へ。。。

この奥のお部屋は穴場です!!




b0154385_16325946.jpg


コレがその有名なレモンケーキ 

別名 おっぱいケーキだそうです(笑)

甘すぎず爽やかなレモンクリーム

b0154385_1633561.jpg


こちらはサバラン。。

少し弾力のあるブリオッシュにタップリ染みこんだ

甘さ控えめのシロップ。。。

どちらも

と~っても美味しかったです


b0154385_16331271.jpg



アマルフィー海岸

世界中からこのビーチに集まるんですものネ。。。混んでるわけです。。。


b0154385_163320100.jpg


あまりゆっくりしていると日が暮れちゃうので

ポジターノへ出発です。。。





















by maribali | 2015-10-07 17:25 | イタリア | Comments(10)

201408 イタリア ⑫ ヴェネツィアの夜 イタリア最終日

昼の街歩きからホテルへ戻り

シャワーの後はテラスに出てビール。。。


夜も9時くらいまでは明るいので

うっかりしていると夕食の時間を忘れちゃう。。。



慌てて少しドレスアップして

再び街へ。。。



ベネチアンガラスのお店は

夜になると本当に綺麗!

b0154385_20302644.jpg


観光客も程々に少なくなり

あかりの灯ったショーウィンドウを眺めながら

のんびり歩き

予約を入れてあったレストランへ



大運河沿いの


ホテル・モナコ


のレストラン

「グランド カナル」

b0154385_20305157.jpg


夕暮れの運河を眺めながらの夕食


b0154385_20303488.jpg


港に揚ったばかりの新鮮なスズキのカルパッチョと

小魚のフリット

(古~い携帯なので。。色が残念。。。)

b0154385_20335087.jpg


ヴェネツィアのどこのお店でも出てきた

種類も大きさもバ~ラバラごっちゃまぜな

魚介のフリット。。。

最初に食べてやみつきになったのは


Osteria ANTICO CALICE 



のこれ  


いや~これは本当に美味しかったんです!!

b0154385_17395275.jpg








素敵なおじさまカメリエーレ

二人に綺麗にシェアしてくださいました。。。

b0154385_170775.jpg





美味しいブイヤーベース

b0154385_1984797.jpg



他に何を食べたのか

忘れちゃったんだけど。。。

おまけ?で頂いたシーフード・カレー

なんだかタコの形かな?イタリア人の楽しいセンス。。。

b0154385_16594516.jpg


最後まで美味しく楽しく頂きました。。。

b0154385_1763654.jpg


ここからは。。。

今回旅行デビューした

Leica Monochrome の写真で。。。






ホテルモナコの素敵なレストランを出て



b0154385_20341673.jpg


夜風に吹かれながらホテルへむかっていると。。。

b0154385_20342537.jpg



もう10時もとっくに過ぎているのに

サンマルコ広場がなにやら賑やか。。。

「ちょっと寄って行く?」

(注・音出ます!)



b0154385_20343467.jpg

広場の中央に出てみると。。。

あっちこっちのお店での演奏が

石畳と大理石の建物に響き渡り。。。

昼間の賑わいとは全く違う

素敵な空間に




b0154385_20344156.jpg


クラシックだったり

ジャズだったり。。。

b0154385_16321311.jpg


あちこちの演奏聞きながら

広場をお散歩するのは最高の贅沢!!
b0154385_2035539.jpg


若い人達も
b0154385_20345432.jpg



老夫婦も

皆。。好きな場所で。。

b0154385_20352060.jpg


音楽を楽しむ場所がすぐ手の届くところにある文化。。。

素敵な街


ベネチア最後の夜は

カフェの音楽と雷。。そして鐘の音に送られて。。。。
(注・音出ます!)




何もかもがお伽話か

夢の中のような

ヴェネツィア。。。

そして。。。日常に歴史と芸術が溢れているイタリア

とっても素敵な

2015年の夏旅行でした。。。


そして。。素敵なプランを作ってくれた


イタリアエクスプレス



のNさんに感謝です!

b0154385_1637175.jpg









.
by maribali | 2015-07-08 19:14 | イタリア | Comments(7)

イタリア 201408 ⑩ 高速列車アルタ・ヴェロチタでヴェネチアへ ホテル・ロンドラ・パレス

フィレンツェのホテルでゆっくり朝食を済ませ

親切なガイドさんと

優しいイタリア人のおじちゃまドライバーさんに送られて

フィレンツェ駅へ…

プラットホームで手を振って見送ってくれました

フィレンツェ。。。素敵な街だったな。。。



10時15分発の

トレニイタリアの高速列車

 アルタ・ヴェロチタ

b0154385_10112449.jpg


フィレンツェからヴェネチア・サンタルチア駅まで

約2時間。。。

あっと言う間に到着



ローマからフィレンツェまでは  「ニ等」

全席指定なので問題ないのですが

満席状態

おまけにテントや寝袋まで持って旅する人の「リュック」ってとんでもなくデカイ

乗車口近くの荷物置場は。。。

大きなリュックが山積みで通路まで転がってる感じ

途中下車の私達。。

自分のスーツケースを一番下から引っ張り出すのが大変でした



で。。

フィレンツェからヴェネチアまでは ♡♪「一等」♫♡

席はゆったり

お客さんもまばら

勿論荷物置場もゆったりで

超~~~快適でした~~!


b0154385_10113162.jpg


海に浮かぶ美しい街へ

b0154385_10114124.jpg


ヴェネチア・サンタ・ルチア駅に着くと

ホームでまたガイドさんと合流

b0154385_10512230.jpg


駅の階段を降りると

そこは船着場

そこからは水上タクシー



b0154385_1012128.jpg

お天気は今ひとつでしたが

街の色と

この運河の美しい緑。。。




b0154385_1053919.jpg


なんだかお伽話に出てくるような景色



b0154385_1012936.jpg


ふっと。。タイムトリップした気分

b0154385_11165585.jpg


サン・マルコ広場を通り過ぎ。。。

ホテル前の船着場で降り

b0154385_1117105.jpg



グランド・カナル(大運河)に面した

ホテル・ロンドラパレスに到着

b0154385_11192167.jpg


バルコニーから見下ろすと

水上バス乗り場も近くにあり

何処に行くのも便利

b0154385_11193237.jpg


朝食は賑わう通りを眺めながら。。。

b0154385_1123546.jpg


部屋のバルコニーではビールを飲みながら

行き交う船や

対岸のサン・ジョルジョ・マッジョーレ教会を眺め


b0154385_1120286.jpg




夜になればサンマルコ広場の生演奏を聴きに

お散歩に出掛けたり


島中歩きまわって疲れたら

ホテルの前の水上バス乗り場まで帰ってこられる。。。

とっても便利なホテルです



次はヴェネチアの美味しいレストランへ


つづく。。。。
by maribali | 2015-04-24 17:53 | イタリア | Comments(15)

201408イタリア その⑨ フィレンツェの素敵な ホテル パラッツォ ニッコリーニ 

今回のイタリア旅行の中で

楽しみの一つだったホテル パラッツォ ニッコリーニ



そしてその中でも 

特別に楽しみにしていたのが

4階にあるお部屋「ジュニア・スイート」


部屋のドアを開けると小さな玄関

その奥に。。

狭~くて急な階段


ワクワクしながら

秘密の屋根裏部屋へ行くような。。

子供の頃を思い出す感じ



階段の途中に赤屋根が広がる窓

素敵な予感~~~!

b0154385_11114549.jpg


そして。。。

無事。。(本当に急な階段なんです!) 上のフロアに上ると

夫とふたりで

「ワぁ~~~~~~」


b0154385_11373780.jpg


さっきまで沢山の観光客と

見上げて写真を撮っていた大聖堂が。。。

こんなに目の前に。。

b0154385_111212.jpg


大聖堂のモザイク模様と同じ色に

コーディネートされたグリーンとブルーのインテリア

天井には小窓の明かり取りが。。。

朝。。明るくなった空を眺めながら目覚めるなんて。。素敵ですよネ



b0154385_1112890.jpg


本物の屋根裏部屋なんだけど

良い雰囲気。。。

b0154385_11121534.jpg



浴室のドアの前には

またまた階段があって


b0154385_11122329.jpg


なんとこんな場所にジャグジー

さすがイタリア人!

考える事が違います

遊び心満載!

b0154385_11123030.jpg


大聖堂眺めながらだなんて。。

なんとなく畏れ多くて

使いませんでしたが(笑)

足湯位してみれば良かったかな。。

b0154385_11123710.jpg


期待を裏切らない

素敵なホテル

ホテル パラッツォ ニッコリーニでした。。。

b0154385_11124671.jpg



次は水の都ベネチアへ。。。
by maribali | 2015-03-27 14:04 | イタリア | Comments(10)

201408イタリアその⑧ フィレンツェ街歩き レストラン「OBIKA」とちょっと便利な「GUCCI CAFE」「EATALY」

イタリア旅って

街の中心は

たまに馬車。。。なんて人もいますが。。。

b0154385_1430378.jpg


車を使わず

とにかく朝から晩まで

良く歩きます

b0154385_14303079.jpg


東京の生活と違って

これだけ良く歩くと

ちゃんといい感じにお腹も空くものですネ



ランチは。。。

フィレンツェ在住のガイドさんオススメの

レストラン「OBIKA」



b0154385_1863840.jpg


入り口は狭く

奥に広がる洒落た店内

地下には大きなワイン貯蔵室もありました

上階は高級マンション

その1階部分と中庭がレストランとして使われているようです

日差しの入る中庭部分は

快適なゆったりしたソファーやテーブル席は

落ち着いた色合いで

大きなパラソルがいくつも広がって

素敵な空間。。。

多くの人で賑わってました

b0154385_1864927.jpg


お腹いっぱいになれば

また観光の続き。。。


ウフィツィ美術館

廊下天井に「グロテスク模様」の装飾

b0154385_187079.jpg


メディチ家の持つ古代彫刻や絵画などなど。。。

b0154385_1871138.jpg


ミケランジェロの「聖家族」に

「プリマヴェーラ」 。。。

「ヴィーナス」。。。


。。。。。。凄い。。。

b0154385_14265670.jpg

そして美術館の廊下の窓から見える

アルノ川に架けられた最古の橋

ポンテ・ヴェッキオ



ウフィツィ美術館 から

橋の向こう側の宮殿までの

ヴァザーリの回廊と言う専用通路が

1キロも繋がっているんだそうで。。。

その様子がよく見えます






b0154385_1428259.jpg

その後

ポンテ・ヴェッキオへも

行ってみました




b0154385_14283472.jpg

橋の上は。。

お伽話の絵本に出てくるような

b0154385_14285554.jpg


雰囲気のある宝飾店が

並んでいます

b0154385_14291236.jpg


ディズニー・シーにこのベッキオ橋があるんですね!

行ってみたい〜!

b0154385_14293182.jpg


夫のカメラの充電器不調でお世話になった

Leica  フィレンツェ店

b0154385_14294894.jpg


美味しい小さな

ジェラードやさん
b0154385_1873670.jpg

昼は店内

夜は外のテント席で。。。

居心地の良いGucci Cafe & Restaurant

b0154385_1874883.jpg

guccimuseoに

併設されている

カフェです


b0154385_188697.jpg


ゆっくり出来ます。。。


b0154385_1882372.jpg


ホテル近くで

コンビニがないので

飲み物やお菓子を買いに

何度も訪れた

スーパーマーケット

Eataly Firenze

食材やら雑貨もいっぱい

もちろん現地ほどの品揃えはありませんが

日本にも EATALY JAPAN のオンラインショップなどで

お買い物楽しめます

b0154385_1883682.jpg


夜遅く。。レストランに行くのは面倒。。。なんて時にも

とっても便利でした。。。


b0154385_188508.jpg


フィレンツェ

オシャレでおとなの街

是非もう一度ゆっくり訪れたい街です











by maribali | 2015-03-09 06:10 | イタリア | Comments(8)