タグ:沖縄 ( 15 ) タグの人気記事

沖縄で一番静かな大人ホテル 百名伽藍

GW直前。。。



数週間後に息子の結婚式を控え

忙しくなるのかと思い

以前より計画していた

ベトナム旅行をキャンセル



でも。。少しは何処かに行きたい

っと言う事で色々ホテルサイトをチェック



ポコっとキャンセルで空きが一部屋あったのが

「百名伽藍」

HPみてウットリ~~




こんなオンザビーチのホテルって。。。

二泊でも良いわ~!!って即決定!!





「ひめゆり平和祈念館」を見学した後だったので

かなり重く悲しい気分。。。

雨が降ったりやんだりの南部の海岸線をドライブして

無事到着。。。




エントランスは何処。。。って感じですが

車の方はそのまま地下駐車場にお入り下さいとのこと

b0154385_11145119.jpg


駐車場からスタッフに案内されて着いたのが

海が広がるこのロビー。。。

気分がパ~っと晴れていくのが分かります



ここは。。。。。凄い。。。





b0154385_11145965.jpg


廊下も広々

赤瓦と琉球石灰岩がなんとも美しいホテル



b0154385_1115662.jpg

高さ7メートル超の

巨大な石仏や

大きなガジュマルの木を

回廊が囲んでいたり

建物そのものがアートです

b0154385_11151411.jpg


全室オーシャンフロント


b0154385_11152146.jpg


バスルームからも海。。

そしてテラス

いや~~雨でなければどんな~~~?ですネ


b0154385_11152982.jpg

まあ。。天気なんか関係なく気持ち良い。。

雨の日の海って

落ち着いた気分になって

遠くの雲の切れ目に

光が見えたりするのって

好きです。。。


b0154385_11153968.jpg



朝食は海の景色を独り占めしてみたり。。。



b0154385_11154610.jpg



巨大ガジュマルの木の前のテーブルで

鳥の声を聴きながら頂いたり。。

b0154385_1261275.jpg









沖縄の旬な食材で

身体に優しいお料理美味しく頂きました

b0154385_11155350.jpg


食後は。。
b0154385_1116193.jpg


特にお出かけしなくとも
b0154385_11161167.jpg


プライベートビーチで。。お散歩するも良し

(少し歩いてお隣には小さな海水浴場

グラスボートなどもあります)
b0154385_11161725.jpg


貸し切りの露天風呂(これがまた凄いんです。。)で過ごすのもよし



b0154385_15194149.jpg


この和室付き露天風呂は数部屋用意されていて

空いていれば一日何回も利用できるそうです

またお願いすればこの和室でマッサージも可能



b0154385_15195372.jpg


私達は夕暮れ時の海を眺めながらお風呂を楽しみ

その後このお部屋で

マッサージを受けました


風と海と虫の声に癒されながら。。。。









ゆ~っくりホテルで癒やされたい方が

きっとお気に召す

最高なおもてなしホテル

「百名伽藍」

です

b0154385_11162450.jpg

by maribali | 2014-07-03 11:16 | 沖縄 | Comments(6)

沖縄 ひめゆり平和祈念資料館

5月GWは計画していたベトナム・ホイアンから予定変更して

沖縄に行って来ました





今まで北部の滞在が多く

南部はいつも駆け足で通り過ぎていたので

今回はゆっくり南部を。。。


いつか訪れようと思っていた



「ひめゆり平和祈念資料館」



やっと立ち寄ることが出来ました


(館内撮影禁止の為カメラを持たずに訪れました。なので一枚も写真がありません。。。)


中庭に美しい花が咲き乱れる資料館

その中に展示されるのは

「ひめゆり」の愛称で親しまれてきた

県立第一高等女学校と沖縄師範学校女子部の

狭き門を突破して学ぶ女学生達の楽しそうな学園生活の様子

女の子らしい身の回りの品々。。。

運動会や茶道のお稽古風景など

戦前の平穏な日常が感じられるところから始まりました


1930年代から長引く戦争に段々軍事化されて行く過程

1945年とうとう看護要員として動員されていく生徒240名



陸軍病院といっても二段ベッドだけの

何もない横穴の壕

想像も出来ないほどの酷い体験を

生存者の証言ビデオや手記が伝えてくれます




印象的だった展示室は。。。



壁にかけられた200余名の生徒と教師の

個性ある笑顔の遺影


その下に書かれた

平和に過ごしていた頃の

思い出話や人柄

そして最後に。。。

亡くなった場所・理由などが記されています





戦争がなければ。。。

彼女達にどんな幸せな人生があったのだろうと。。。

何度も何度も心の中で手を合わせ

祈っておりました。。





静かに童謡「ふるさと」が流れる。。。

ひめゆり学徒たちと教師の方々の鎮魂の空間



本土への攻撃を一日でも遅らせる為に犠牲となった沖縄の人々のこと

胸にしっかりと刻み込んで

資料館をあとにしました。。。


ここはゆっくり時間をかけて訪れたい場所です
by maribali | 2014-06-28 06:00 | 沖縄 | Comments(2)

象設計集団の沖縄 名護市庁舎

以前の沖縄ドライブの途中出会った不思議な建物「今帰仁村の中央公民館」

1975年竣工

古いのに何もかもが新鮮で

夏にはブーゲンビリアが屋根を覆えば

どんなに美しいだろうかと。。。想像が膨らむ


心地良い風が抜け

自然の中に溶けこんでいる

素敵な建物だった


調べてみると「象設計集団」の35年前の建物

そんな前に省エネルギーを考え

時間の経過と共に自然の中に溶け込んでしまう事が計算されていたなんて。。。





そして今年のドライブの途中

通りがかった「象設計集団」の代表作

「名護市庁舎」

大地にしっかり根付いた植物達が

建物に絡みつき。。。

まるで建物自体が生きているよう。。。


各階に並ぶ日除けのあるテラス

「アサギテラス」

アサギとは沖縄古来の祭りの場所を示すことばだそうで

この建物が人々が集まる憩いの場であるということ。。


そして海風 陸風の

「風の道」による自然空調

自然な換気で当初はエアコンがなかったそう。。

2000年沖縄サミットの時に設置されたとか

1981年竣工から約二十年

この南の島でエアコン無しだったってことだけでも

ある意味。。凄い。。。





b0154385_272720.jpg


風が通りぬけ

木陰が優しく


b0154385_274547.jpg


約30年たち

植物の生命力と一体化した

名護の象徴でもある

魅力ある建物



残念な事に大粒の雨が降り出し

見学も途中で断念



「もっと晴れた日に

   またいらっしゃい」ってことかな。。。

是非もう一度ゆっくり訪れたい

名護市庁舎でした


b0154385_275760.jpg

by maribali | 2013-04-09 12:12 | 沖縄 | Comments(10)

2013.1月 沖縄 名護 ザ・テラスクラブ アット ブセナ

昨年に引き続き

沖縄滞在は

ブセナテラスの広大な敷地のなかに

新たに加わったウェルネスリゾート

ザ・テラスクラブ アット ブセナ

大人だけの静かなホテルです

(13歳以上の宿泊可・そして宿泊プランはかなりお得料金ありです)

b0154385_3251884.jpg


お部屋はクラブデラックス オーシャン 2ベッドルーム


美しい名護湾を見渡せる広いテラスに

大きなデイベッド

(今年は風が強く残念ながら殆ど利用出来ず。。。)

b0154385_3252569.jpg



娘と一緒の大人三人旅の時には

2ベッドルームは嬉しいです

b0154385_3253176.jpg

セカンドベッドルームにも

テレビ

ダブルシンクの洗面台

シャワー・トイレもあるので

娘も快適に過ごせます

b0154385_3253732.jpg


中央にリビングがあり

83㎡のゆったりした空間です


b0154385_3254311.jpg

昨年は風も無く晴れ間はテラスで過ごせました

が。。今年は風が強く時折凄い雨


このシーズンのお天気は不安定。。。

でも気温は20℃近くと暖かく

真冬の東京の気温に比べれば

それだけでも行く価値あり。。

肩凝りも忘れ。。身体がとても楽。。

。。ということでシーズンオフの沖縄

我が家の恒例となりつつあります

b0154385_3255077.jpg


時々の晴れ間

緑が眩しく。。日差しも暖かく

一足早く春を満喫

b0154385_325569.jpg


でも。。やっぱり。。

出来る事ならいつか。。ベストシーズンにも来てみたい。。

b0154385_326237.jpg


そして

このホテルのお楽しみの一つは

こちらのファインダイニング

夜のコースは人気の「ウェルネスsimaキュイジーヌ」を楽しんで

食後はライブラリーラウンジバーでピアノの演奏を聞きながら

ホテルスタッフとお話するのも

ここのホテルならではの過ごし方です





朝食もヘルシーなお料理から

地元の食材・島野菜を使った沖縄料理も朝から頂けます

b0154385_326845.jpg


南国のフルーツに

新鮮な沖縄独特のカラフルな色のお野菜

元気になりそう!


b0154385_3261477.jpg


レストランの前はこんな近くに海。。
b0154385_3263346.jpg


プールサイドバー

暑い日差しの夏は。。

さぞかし気持ち良いんでしょうね

b0154385_3264119.jpg

プールは4月からのオープンですが

b0154385_3265170.jpg


通年利用できる

美しい温水タラソプールや

スパもあります


美味しいヘルシーメニューを楽しみながら

身も心もゆったり出来る

最近とってもお気に入りのホテルです


b0154385_327169.jpg

by maribali | 2013-03-05 06:08 | 沖縄 | Comments(6)

2013年 沖縄 国指定重要文化財 中村家住宅 LEICA M MONOCHROM

今年最初の旅行は

またまた沖縄


一月の寒い東京から

約三時間

那覇の空港に降り立つと

一足早く春の香りがします




ここは昨年も訪れた中城城跡(なかぐすくじょうせき)の近くにある

中村家住宅

中城城主であった護佐丸公の踊り、挨拶等の師匠

賀氏の子孫が

十八世紀中頃に建てたと言われている

住宅です


家は石垣に囲まれ

門の正面にはヒンプン(顔隠し掘)があって

中が直接見えないようになっています

男は右へ女は左のトゥングワ(台所)へ


b0154385_4504882.jpg







来客の時はまずは

ぐるりと家を一回り

高台になっている庭からの景色を楽しんで

それから家へ。。だそうです


優雅な時間ですね




b0154385_4511768.jpg




ウフヤー(母屋)の屋根にはシーサー



b0154385_4514679.jpg



こちらはアシャギ(離れ)


b0154385_4562468.jpg


今日の沖縄は25℃

暑くもなく。。寒くもなく。。

庭の緑が鮮やかに映え

爽やかな風が通り抜けています



昔の人はここにいて

何を思いながら

どんなことを感じて

過ごしていたんでしょうね。。。

b0154385_4573376.jpg



誰もいなかったので

しばらく縁側に

座って

b0154385_4585344.jpg


日が射せば

肌が夏を思い出し

最高に気持ちよかったです

b0154385_1224734.jpg


台所の勝手口から外を見ると。。。


沖縄で良く見かける福木(フクギ)やガジュマル

石塀に沿って植え

緑の壁を作れば

台風だけでなく

火災の延焼からも

家を守ってくれるんですって。。。


b0154385_4593128.jpg



ここでどんなご馳走を作っていたんでしょうね。。。


沖縄の独特な言葉・料理・文化

それは本当に興味深く。。

そしてとても優しい人々と

ゆっくり流れる時間。。




訪れる度にどんどん引き込まれていく

素敵な場所です



b0154385_4595315.jpg

by maribali | 2013-02-06 07:00 | 沖縄 | Comments(4)

沖縄 宜野座の車エビ養殖場でランチ



ちょっと気になる赤と黄色の旗がヒラヒラ

「へえ~車エビの養殖場があるんだ。。」

「あ~レストランって書いてあるよ~!」

b0154385_15221133.jpg



ってことで

寄り道決定!

b0154385_15301749.jpg


矢印を頼りに

マングローブが茂る

川に沿って進むと。。



b0154385_15221798.jpg

ありました~ありました~

養殖場の水の音が聞こえます


b0154385_15224799.jpg

そして。。

私達の用事があるのはこちら

「球屋」

b0154385_1540345.jpg

素朴で綺麗な食堂です
 
マングローブの川を眺めながら。。
b0154385_1555345.jpg

五種類の大きさで注文

体長20センチのゴジラサイズまで

あるんですが。。

我々は真ん中の大サイズで注文

獲れたて

ピチピチ跳ねてるのを

見せて貰って。。

b0154385_1613435.jpg

卓上コンロで

焼いたり。。

b0154385_15222233.jpg

天丼にしたり。。


b0154385_15223314.jpg

お刺身にして

頂きました



活き車エビは甘くて

旨みがいっぱい~!





思わぬところで

ラッキーなランチでした!

b0154385_1522393.jpg


宜野座車エビ養殖場の食堂「球屋」
by maribali | 2010-06-22 15:22 | 沖縄 | Comments(8)

沖縄 世界遺産 中城城跡 (なかぐすくじょうせき)

良い天気です。。


五月沖縄最終日は

ガイドさんお薦め

世界遺産の一つ



美しい遺跡 中城城跡へ




b0154385_15555657.jpg



14世紀から築城が始まり

築城の名手といわれた「護佐丸」が

三の郭と北の郭を増築し完成させたと言う




その「護佐丸」が増築した

この三の郭

左の城壁は相方積み(亀甲乱積み)といって

進んだ技法なんだそうです





中央は緩やかな曲線にくぼんでいて

美しい。。。
b0154385_15562578.jpg


現在の入口は北側

元々の城の入口は南側

つまり裏口から入って行くことになるんだそうです





b0154385_14211976.jpg


アーチ門がひときわ美しく

精巧な石組み

これは布積み(豆腐積み)

大きな石がこんなに精密に。。

凄い。。

b0154385_14251679.jpg




城主 「護佐丸」をこよなく愛し

熱く語ってくれるガイドさん

そして。。琉球王国時代に思いを馳せる



b0154385_1655310.jpg



最後にたどり着くのが

正門

両側の石垣がせり出している




黒船のペリー提督一行が立ち寄って

この中城を賞賛すべき構造と

『日本遠征記』に記したそう。。


b0154385_15233533.jpg




8月15日の夜

王への謀反を疑われ

月見の宴の最中に

攻撃されたにもかかわらず

王府への忠誠心にあつい「護佐丸」は

手向かわず

三男だけを乳母に託して

妻子もろとも

自決したんですって。。。




b0154385_11225553.jpg


その月見台に立ってみて。。。

どんなに美しい月夜だったのかな。。




中城湾からの風が

石垣をのぼり

琉球王国時代の世界へと誘ってくれます



b0154385_1123369.jpg



中城村の伝統芸能である組踊「護佐丸」

観てみたい。。。
by maribali | 2010-06-15 11:17 | 沖縄 | Comments(6)

沖縄のこんな素朴な景色がいいんです。。「象設計集団」今帰仁村の中央公民館

世界遺産・今帰仁城跡 (なきじんじょうあと)に向かう途中

こんな建物が気になって

「あ~!ここ寄って行こう!」

と吸い寄せられたのが

今帰仁村の教育委員会と中央公民館

b0154385_15531971.jpg

何となく素敵!と思い撮ってきたこの建物

ブログを書くのに調べていたら。。

あらあら。。何だか有名なものでした。。



35年前の「象設計集団」デザインとかだそうで

名護市庁舎もこの集団の作品なんだって


沖縄。。建築作品巡りもいいかも。。。



この建物

屋根全体が

真っ赤なブーゲンビリアで覆われ

緑で涼しさをつくり出す発想だったそう


その当時の

屋根が赤い花で覆われた建物の景色って

どんなだったんだろ。。。



b0154385_15534540.jpg

赤い柱と

床に埋め込まれた貝殻

遊び心満載



どこから飛んできたのか

赤い落ち葉が

綺麗です。。。

この季節に葉が赤くなって落ちる木

これも建物が美しく見える為の演出なの。。?


向こうの緑美しい運動場から

涼しい風にのって

子供の賑やかな声が。。。


あ~懐かしい感じ

b0154385_15535659.jpg


古くなっても

それが良い味わいに。。


不思議な空間。。今帰仁村の中央公民館

b0154385_15549100.jpg


そしてドライブしていると時々見かける

赤と緑の強烈な色合いの木

火焔木(火炎木) アフリカン・チューリップ・ツリー


う~ん南国だわ。。。

b0154385_15543080.jpg

そして

何も無いんだけど

古い町並みが残る

大宜味村 喜如嘉(おおぎみそん・きじょか)



ブーゲンビリアのアーチが可愛い

b0154385_15544376.jpg


こういう看板。。

最近は見なくなりました

大切なことですよね

b0154385_15545819.jpg

誰もいないんだけど

開いているので

ちょっと失礼して。。

奥には焼き物の窯

b0154385_15554283.jpg


大きなオブジェやお皿とか

これ。。魔除けかな?

b0154385_1555572.jpg


沖縄のこんな素朴な景色が

何とも言えなく

好きになったんです。。
by maribali | 2010-06-08 15:56 | 沖縄 | Comments(6)

沖縄 三月 喜瀬別邸

三月沖縄の宿泊は

あらゆるホテルを泊まり尽くしている

お友達Y子ちゃんのオススメ

名護市にある喜瀬別邸



ブセナテラスの前をずっと山側に登って行くと

見えてくるのがこのホテル

良い雰囲気です。。。


b0154385_1635496.jpg


三月沖縄は子供二人も一緒


なかなかバリ島のように

お手軽2ベッドルームってないんですね。。。


ということで

お隣あわせの二部屋使用



デラックスタイプと
b0154385_164482.jpg


スーペリアハイフロアー



併設のゴルフ場と

遠くに海を眺めながらのバスタイム

なかなかいいです

ゴルファーには見えないはずです。。。多分。。


b0154385_1641399.jpg



ブセナテラスの赤い屋根

そして青い海

b0154385_1642018.jpg


居心地の良いライブラリー

ここでお茶も頂けます



お天気が良ければ

オープンエアになるのかもね。。。

とか思いながら


b0154385_1643966.jpg

沖縄の歴史とか

琉球語の本とか

見たりして。。。

ハマリます

b0154385_1645029.jpg


ライブラリーの前はプール

一週間後なら泳げたのに。。

4/1オープン

b0154385_165564.jpg


朝食はブッフェですが

どこのホテルよりも美味しかった~!

和食も
b0154385_1654479.jpg


洋食も(綺麗な盛りつけの写真なし)

このバナナパン。。好き。。
b0154385_1655390.jpg

晴れていれば

テラスのお席もかなり素敵。。。

b0154385_166458.jpg


夜も同じダイニングで

こちらは宿泊者専用

美味しいイタリアン


それより。。

OGのカオ

痛いんです。。。足の怪我。。。16針縫いましたヒィ~!(足の怪我の詳しい事はOGのブログで)

b0154385_23185239.jpg


OGに何事も起きなければ

と~っても素敵なホテルでした。。

b0154385_166319.jpg

喜瀬別邸
by maribali | 2010-05-28 16:06 | 沖縄 | Comments(4)

五月の沖縄 古宇利島 まるみ食堂

前回の沖縄訪問から

わずか一ヶ月

五月の沖縄再訪です。。。




沖縄の五月の花

月桃(げっとう)と言う花だそうで

調べてみたら

この葉は香りが良く抗菌作用もあるんだとか。。

餅をくるんだり

種を煎じたり。。笹みたいな匂いなのかな

「葉の香りちゃんと嗅いでくれば良かったナ。。。」

なんて思いながら読んでいたら

「根本にはよくハブが生息するので注意すると

地元の人は言う」って。。。

根本。。草むら。。歩きましたが。。。

b0154385_13331748.jpg



沖縄の土は赤く

景色も独特の色合い



b0154385_13332798.jpg

東海岸の大浦湾から西海岸へ

山を越え

川を渡り

b0154385_13334253.jpg

向かったのは古宇利島

大橋で一気に。。。

b0154385_13335955.jpg

こんなに長いんです

b0154385_13374627.jpg

またもや

行き当たりばったりの

お昼ご飯

これが楽しいんです!

b0154385_13343812.jpg


通りがかりの食堂

パーラーまるみ

古宇利の名物はウニ

ありますあります!ウニ丼

シーズンでは無いらしいけれど

やっぱり食べたい

b0154385_13341484.jpg

ここでも

海の見える窓カウンター席

私は欲張って

タコとウニと海ぶどう丼

b0154385_13342328.jpg

そしてデザートは

揚げたての

紅芋餅

二個130円

これがまた美味しかった!!

b0154385_13343224.jpg


沖縄ドライブ

美味しい!

楽しい!
by maribali | 2010-05-22 13:34 | 沖縄 | Comments(14)