バンコクの王宮・エメラルド寺院(ワット・プラ・ケオ)へ

2011年10月のタイ旅行

今にも雨が降り出しそうな空を気にしながらの市内観光。。



東南アジアでは唯一植民地支配を受けず

長い王朝の歴史を持ち

国民の9割以上が敬虔な仏教徒であるタイ


チャオプラヤー川と運河に挟まれた旧市街には

多くの仏教寺院があります


今回は滞在時間が短いので

まずは一番の観光名所

ワット・プラ・ケオと王宮へ。。






白い壁に囲まれた広大な敷地内に

王宮と

王室の守護寺院として建立された

タイで最も美しい寺院

通称エメラルド寺院(ワット・プラ・ケオ)とが隣り合って建てられています



まずは回廊の壁に描かれた「ラーマキエン物語」(タイ版ラーマヤナ)が出迎えてくれます

b0154385_1356246.jpg


黄金の仏塔には仏舎利(仏陀の遺骨)が納められているそうです
b0154385_13563012.jpg


黄金に輝く建物は

いかにもタイらしく。。曇空でも眩しいくらい。。




b0154385_13563715.jpg


黄金一色かと思えば

この細やかな装飾

そして神話に出てくる半身半獣の像が

あちらにもこちらにも

b0154385_1401768.jpg


どれだけの人がどれだけの時間を掛けたのか。。。


b0154385_1402626.jpg


この建物の入り口には

蛇の像

その顔は5つ。。。




b0154385_1403581.jpg


半人半鳥像キンナラやキンナリー

女性がキンナリーこれは男性のキンナラかな。。。

後ろにいるのは半身がライオン。。



b0154385_1404682.jpg



そしてここがワットプラケオ本尊



b0154385_1405852.jpg




お清めの水は

この蓮の蕾をつけて身体にふりかけます



靴を脱いで私達も中へ。。。


本尊に入ると多くの人が床に座り

静かに。。静かに祈っています


観光客もいますが多くがタイの人。。


タイの人達の信仰の深さが垣間見ることが出来た

素敵な時間でした


本尊内は撮影出来ないので。。

美しく輝くエメラルド色のブッダは

しっかり脳裏に灼きつけて。。。


(仏像は色にちなみエメラルド仏と呼ばれていますが

          実際は翡翠でできているそうです)




b0154385_141858.jpg



そして。。

チャクリー・マハ・プラサート宮殿

今でもタイ王室の重要な祭典などに使われているそうです
b0154385_1411933.jpg


荘厳で美しい

タイ様式と西洋様式がミックスした建築

b0154385_1413981.jpg



こうして愛され続ける王室と

仏教への信仰心とが

タイの人々の穏やかさ笑顔を

守っているんですね。。。
by maribali | 2012-02-23 14:01 | タイ | Comments(13)
Commented by bemnty at 2012-02-23 23:34
mariさん、こんばんは^^
タイではそこら中に王様の大きな看板がたってますよね。
国民が王族を敬うという気持ちが伝わってきますよね。
こちらのワットプラケオもそうでしたが、どこのお寺に行っても
みんな真剣に祈ってました。
感心すると共に、やっぱり仏教国は心が休みます。
今回はワット・ポーには行かなかったのですか?
ワットポーも良かったですよ^^
Commented by arak_okano at 2012-02-24 20:59
アラックです。
懐かしい光景を有り難うございます。
タイ・バンコックはここですよね、バグース!!
ミャンマーへ行く途中に一回だけ見たんですよ。
また、行きたいです&タイ料理を食べたいです。
Commented by maribali at 2012-02-25 18:09
bemntyさん

こんばんは!
愛される王室。。国民の気持ちが一つになる。。
そういう気持ちって大切ですね。

>どこのお寺に行っても
 みんな真剣に祈ってました。

そうですね、皆自由なスタイルで。。でも真剣に祈っている姿は
とっても印象的でしたね。

そうですか~ワット・ポー行ってないんですよ。
次回是非行ってみます。(GWはチェンマイを計画中です)
Commented by maribali at 2012-02-25 18:09
アラックさん

こんばんは!

懐かしく思って頂けて嬉しいです。
そうなんですね、ミャンマーはお隣ですものね。
バリ島もハマりましたが、タイも楽しいですね。
タイ料理美味しいですよね~、とっても好きです!
GWはチェンマイを考えています。
Commented at 2012-02-25 21:38
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-02-27 02:10
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-02-28 00:06
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kafe3232 at 2012-03-03 17:41
鮮やかな仏舎利塔・・・
金色が鮮やかですね・・・
タイルのようなモザイク模様ですが、
七宝焼きとかでしょうか・・・
素敵ですね・・・
行ってみたいです・・・
Commented by maribali at 2012-03-04 11:52
kafe3232さん
こんにちは!
本当にキラキラで、晴天だったら眩しいかもです。
タイは街のあちらこちらに王室の写真が飾られているくらい
国民に愛されて大きな存在なんですね。素敵なことです。
それにしても、この建物全体に貼られたタイル七宝焼かどうかは解りませんが、綺麗な色でこれもまた独特です。
アジアで一括りには出来ないな~って思う新鮮な旅行でした。
Commented by エタニティリング at 2012-03-04 20:16 x
キラキラピカピカですよね。
そー言えば、かかとにストラップの無いミュールやビーサンでNGと言われている白人さんが大勢いらした事を思い出しました!
Commented by maribali at 2012-03-04 22:22
エタニティリング さん

こんばんは!
あ~そうですね、信仰深い国では服装にも注意が必要ですよね。
次回も、うっかり忘れないようにしなくちゃいけませんね!GWはFSチェンマイの予定です~。
Commented by eureka_kbym at 2012-03-07 03:39
こんばんは。
ずっと以前に足を運んでいただいて、出先だったために後日といいながら、そのままになっていた者です・・・。すみません・・・。

このピカピカな建物たち、日本にはない色合いばかりで目を奪われます。カメラの向けどころには困らないですね。
とても気になるものばかりです。
また伺わせていただきます。
Commented by maribali at 2012-03-08 09:43
eureka_kbym さん

お越し頂いてありがとうございます。
eureka_kbym さんの美しいお写真を眺めなていると、いかに
私がワンパターンか。。って恥ずかしくなってきちゃいます。

また素敵な刺激を頂きにお邪魔させて頂きます。
宜しくお願いいたします。
<< マンダリンオリエンタルホテル ... バンコク スクンビット通りの素... >>