201408イタリアその⑧ フィレンツェ街歩き レストラン「OBIKA」とちょっと便利な「GUCCI CAFE」「EATALY」

イタリア旅って

街の中心は

たまに馬車。。。なんて人もいますが。。。

b0154385_1430378.jpg


車を使わず

とにかく朝から晩まで

良く歩きます

b0154385_14303079.jpg


東京の生活と違って

これだけ良く歩くと

ちゃんといい感じにお腹も空くものですネ



ランチは。。。

フィレンツェ在住のガイドさんオススメの

レストラン「OBIKA」



b0154385_1863840.jpg


入り口は狭く

奥に広がる洒落た店内

地下には大きなワイン貯蔵室もありました

上階は高級マンション

その1階部分と中庭がレストランとして使われているようです

日差しの入る中庭部分は

快適なゆったりしたソファーやテーブル席は

落ち着いた色合いで

大きなパラソルがいくつも広がって

素敵な空間。。。

多くの人で賑わってました

b0154385_1864927.jpg


お腹いっぱいになれば

また観光の続き。。。


ウフィツィ美術館

廊下天井に「グロテスク模様」の装飾

b0154385_187079.jpg


メディチ家の持つ古代彫刻や絵画などなど。。。

b0154385_1871138.jpg


ミケランジェロの「聖家族」に

「プリマヴェーラ」 。。。

「ヴィーナス」。。。


。。。。。。凄い。。。

b0154385_14265670.jpg

そして美術館の廊下の窓から見える

アルノ川に架けられた最古の橋

ポンテ・ヴェッキオ



ウフィツィ美術館 から

橋の向こう側の宮殿までの

ヴァザーリの回廊と言う専用通路が

1キロも繋がっているんだそうで。。。

その様子がよく見えます






b0154385_1428259.jpg

その後

ポンテ・ヴェッキオへも

行ってみました




b0154385_14283472.jpg

橋の上は。。

お伽話の絵本に出てくるような

b0154385_14285554.jpg


雰囲気のある宝飾店が

並んでいます

b0154385_14291236.jpg


ディズニー・シーにこのベッキオ橋があるんですね!

行ってみたい〜!

b0154385_14293182.jpg


夫のカメラの充電器不調でお世話になった

Leica  フィレンツェ店

b0154385_14294894.jpg


美味しい小さな

ジェラードやさん
b0154385_1873670.jpg

昼は店内

夜は外のテント席で。。。

居心地の良いGucci Cafe & Restaurant

b0154385_1874883.jpg

guccimuseoに

併設されている

カフェです


b0154385_188697.jpg


ゆっくり出来ます。。。


b0154385_1882372.jpg


ホテル近くで

コンビニがないので

飲み物やお菓子を買いに

何度も訪れた

スーパーマーケット

Eataly Firenze

食材やら雑貨もいっぱい

もちろん現地ほどの品揃えはありませんが

日本にも EATALY JAPAN のオンラインショップなどで

お買い物楽しめます

b0154385_1883682.jpg


夜遅く。。レストランに行くのは面倒。。。なんて時にも

とっても便利でした。。。


b0154385_188508.jpg


フィレンツェ

オシャレでおとなの街

是非もう一度ゆっくり訪れたい街です











by maribali | 2015-03-09 06:10 | イタリア | Comments(8)
Commented by gon at 2015-03-12 16:11 x
ご無沙汰しております。

「イタリア旅行記」、楽しく拝見しております。

イタリア、素晴らしいですね。私も昨年の5月に思いたって学生時代の友人とミラノへサッカーを観るためだけに(笑)行きました。

イタリアは食事は美味しいし、女性は綺麗だし、男性もかっこいいし(笑)、街はどこを撮っても絵になるし、素晴らしい国であることを再確認
しました。

サンフランシスコ、カーメルにつづきマリさんのイタリア旅行に触発され、今年の夏あたりに家族でイタリアに行きたいと思っています。
ただ娘が中学生になるので、夏休みは部活かも?というビミョーな問題が。。。(笑)

ブログ更新、楽しみにしています。m(__)m
Commented by maribali at 2015-03-13 10:14
gonさま

コメントありがとうございます。
gonさまはミラノにいらしてたんですね。
サッカー観戦のためだけだなんて、なんと贅沢な観戦~!
ミラノは今回行けなかったので、いつか訪れたいです。
お嬢様、中学生になられると部活お忙しいでしょう~。我が家の娘も中高バスケでしたので、部活合宿があったりで…休みは直前まで何も決まらずです。
チケットキャンセルしたり慌てて手配したり、成田から那須の合宿所まで直行で送り届けたり…
まあ、いろいろありました~(笑)。
今となっては良い思い出です。
部活の応援も今しかないので、うんと楽しまれて下さいませネ。
Commented by bemnty at 2015-03-13 15:23
mariさん、こんにちは。
ポンテ・ヴェッキオってディズニーシーでショウを見たときに陣取った場所だった。
フィレンツェに実物があったんですね〜
ディズニーシー、奥が深いです(笑)
お孫さんがもう少し大きくなったら一緒に行けるようになるかもですね。
夢の国、何度行っても楽しいです。
Commented by maribali at 2015-03-13 16:55
bemntyさん

こんにちは!コメントありがとうございます。
ディズニーは奥が深いですね~、本物はアチコチに
ちゃんとあるんでしょうね。
ディズニーランドは何度も行きましたが、
ディズニー・シーが出来た時にはもう子供達も
大きくなっていたので付き添いで行くチャンスが
なかったんですよ~。
孫が大きくなるの待ってられないので。。。
夫と二人で行ってみようかな~!
Commented by arak_okano at 2015-03-14 15:49
全くアラックが行けないヨーロッパを
いっぱいありがとうございます、みんな国宝級
何でしょうか、バグースです。
Commented by maribali at 2015-03-17 11:19
アラックさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
世界級の宝物が街中にゴロゴロしているんで、
もうビックリです!
Commented by desire_san at 2015-06-18 11:48
こんにちは。
私もフィレンツェもウフィツィ美術館に行きましたので懐かしくブログを読ませていただきました。ウフィツィ美術館の建物も興味深いものがありますね。
ルネサンス美術に関して言えば、ウフィツィ美術館にはいろいろな芸術家の最高な作品が揃っていて、何時間いても時間が足りませんね。ボッティチェッリを見に来る人も多いようです。

最近『ボッティチェッリとルネサンス』という美術展があり、久しぶりにボッティチェッリの作品をまとめてみることができました。ボッティチェリの作品を数多く見る機会を得て、フィレンツェ・ルネサンスにおけるボッティチェリの重要性とダ・ビンチやミケランジェロらの盛期のルネサンスの関係やルネサンスとは何だったのかを考えさせられる良い機会となりました。

私もこの美術館展で鑑賞したボッティチェリの絵画の感想と、フィレンツェ・ルネサンス絵画の盛期ルネサンス絵画の違いなどについて考察などをブログに整理してみました。一読いただき、ご意見やご感想などありましたらコメントいただければ幸いです。

Commented by maribali at 2015-06-20 14:43
desire_sanさま、はじめまして。
コメントありがとうございます。
『ボッティチェッリとルネサンス』展、Bunkamuraで今月末までやっているんですね。
なかなか美術館も行くチャンスが無い私ですが、
美術専攻の娘がやっと帰国しておりますので、
子供達が幼稚園時代通った懐かしい東急本店から
松濤散歩に行ってみたいと思いました。
desire_sanさまのボッティチェリの魅力レポートも拝読させていただきますネ。ありがとうございました。
<< 201408イタリア その⑨ ... 201408イタリア その⑦ ... >>