アマンワナ その9  モヨ島 ラブアジ村の子供達

                        ここの子供達は皆キラキラしている

                        アマンがこの村の小学校に寄付をし
                        子供達もアマンから訪れる観光客を心から歓迎してくれる

                        元気良く「フォ~ト~!フォ~ト~!」と大合唱
                        だけど。。カメラを向けると急に静かになっちゃう。。。
                        そんなシャイなところも何とも可愛い

b0154385_9573872.jpg


                     「あそこが僕達の小学校だよ」と得意げに教えてくれた

                     アマンがこの島にあることに
                     子供ながら、プライドを持っているように見えた
                     この子達も将来のアマンスタッフなのかな。。

b0154385_958054.jpg

                     お母さんに隠れながらも
                     可愛い微笑みでご挨拶

b0154385_9581748.jpg

                     帰りのボートが港を離れると。。。
b0154385_9582697.jpg


                     三人が五人になり。。。
b0154385_9583393.jpg

                   
                     五人が十人となり。。。  
b0154385_1025035.jpg

                     
                     村中の子供達でお見送りしてくれた
                     誰に言われるのでもなく
                     見えなくなるまで手を振って。。。
                     
b0154385_1043146.jpg


                     これがアマンが成功している理由
                     地元との共生スタイルなんですね
                     
                     滝も楽しかったけれど、
                     村の子供達の笑顔が印象に残るツアーでした
by maribali | 2008-10-07 11:12 | amanwana  | Comments(12)
Commented by 55kirakira at 2008-10-07 16:04
まりさん、こんにちは~☆
アマンのテーマっていつも「その土地と共生する」ということのようですね。私達旅行者にとっても、全く造られたリゾートにいるのは何かおかしな感じもするので、私はとっても好きなアイデアです。だから余計にスペシャルに思えるのかも・・・と思います。やっぱりいつも, personal touchというのは大事なんですね。子供達の笑顔はストレスを無くしてくれますね。大好きです!
Commented by miyukyoto at 2008-10-07 18:29
アマンが小学校を建てたという事実に驚きつつも読みすすめて納得
地元との共生なのですね
なんかジーンとしてしまいました
京都にアマンができる(もうできたの?)そうですが
どのように地元と共生するのかも楽しみです
あ、それなら雇ってもらおうかな(笑)
Commented by maribali at 2008-10-07 23:38
きらきらさま
こんばんは!
本当に素敵なアマンスタイルですよね。
下手なリゾート開発する人達に見習って貰いたいです。
この旅行は地元の人との交流があり、
さらに思い出深いものになりました。
子供達の目は本当にキラキラしていて、
逞しく見えました。
真の豊かさを考えさせられました




Commented by maribali at 2008-10-07 23:55
みゆさま
こんばんは!
小学校を建てたと聞いたのは私だけで。。。誤記事だと
いけないので心配でチョコっと訂正しておきました。。。すみません。
少なくともアマンからの寄付でペンキ塗り替えや机と椅子を
買ったのは事実です。
子供達にとっては本当に嬉しいプレゼントだったのでしょうね。
モノが溢れる日本では考えられないですよね。
おっしゃる通りアマンが京都の中に
どんなスタイルで溶け込んでいくのか。
日本をどういう風に表現するのかも
楽しみですよね。
Commented by y_and_r_d at 2008-10-08 08:09
こんにちは。
こんな子供たちとのコミュニケーションができるなんて
すばらしい体験ですよ。
これもアマンマジックなんでしょうね。
Commented by hiyoko at 2008-10-08 21:01 x
アマンがどのくらい地元へ貢献しているかというのは、現地の人と接してみるとわかりますよね。
雇用に関しても、なるべく現地の人を雇って教育しているのでしょう。
アマンキラに行ったときも、山を歩いていたら、ニコニコとした地元の女性に声を掛けられて、アマンキラに泊まっているの?って。
どうしてわかるの?と聞いたら、私はアマンキラで働いているからと。
村全体がアマンと係わっているんだなーと思いました。
いいですよねー。
アマンキラでは、現地の村の人たちのためにと、宿泊客が持っている薬を寄付して欲しいというメッセージもあって、私達もチェックアウトの際に色々持って行った薬をおいてきました。
ただ泊まるだけではなくて、我々も何かに参加しているという感覚を植えつけてくれる、、、そんな体験がアマンに泊まるとできますよね。
そのあたりも素晴しい。
本当に色々な体験ができますね、アマンって。
Commented by maribali at 2008-10-09 07:10
y_and_r_dさま
おはようございます!
そうですね。
あ~!またこの村に来たいな~っ!とか
来年は皆大きくなってるよね~とか
単純に思っちゃいました。
無理やりやらされてる感じが無い所が素敵です。
これが、アマンマジックなんですね。


この子供達の成長すら
リピートする時の楽しみになってしまいます。
Commented by maribali at 2008-10-09 12:28
hiyokoちゃん
おはよ~!
地元への貢献はどんな仕事においても大切な事なんでしょうね。
そうした事はまた自分に還元される。。。
素敵なホテルに泊まるということは
快適に過せるだけでなく
いろいろ勉強になることが沢山ありますね。
それにしても、薬の寄付。。。
バリ島も中心から少し離れると、生活が厳しい状況なんでしょうね。
楽しいだけ終わってしまえば、普通の旅行。
アマンはもう一歩踏み込んだ気持ちにさせてくれる
るんですね。

Commented by travelster at 2008-10-10 00:14
寅でっす。
こんばんわぁ〜♪
子供達の素朴でたくましいこと!
2枚目なんて皆しっかりした顔してる〜。
お母さんに隠れたチビが可愛いな〜♪
こんな子供達と居ると自分の心が解放されますね。

リンク頂きますね。
Commented by ken-987 at 2008-10-10 15:09
こんにちは♪

あたたかな笑顔と写真ですね。純粋無垢・・・いずれ活力に満ちた顔に
なって欲しいですね。


快適に過ごせるのはこの笑顔が根底にあるのですね。
どーりで和やかな風がふいているわけです。

カメラを向けると静かに・・・なんとなくわかります。

話は違いますが、ご高齢の方にカメラを向けると呼吸も止める方が
います・・・今はシャッターは瞬間なのですが昔は。。。
Commented by maribali at 2008-10-10 21:30
寅さま
こんばんは!
そうなんです、たくましくていい顔なんですよね。
やはり子供はお天道様の下で
遊ばないとダメですね。
寅さんが撮られたバリの子供達も
この子達も本当に笑顔がいいですよね。
 
思い返すと、モヨ島は
何処に行っても子供の笑顔に癒される。。
そんな島でした。
Commented by maribali at 2008-10-10 23:32
kenさま
こんばんは!
電気もつい最近まで無かったらしいので、
もちろんテレビも何も無い生活です。
余計なモノが無いのは
ある意味幸せですよね。
子供は遊びがお仕事。
日本は余計な物が溢れ
遊ぶ環境が無いのは間違ってますよね。

笑顔に迎えられ、送られる
心が温かくなる場所でした。

話は違いますが。
私は、化粧品売り場で
メイクをして貰う時、呼吸を止めちゃうんですよ。
結構長く止められます。

<< K20D+フレクトゴン35mm 香水 アマンワナ その8 ... >>